Tag Archives: 下関

【別邸音信】本日は、今年いちばんの季節のお花「角島の水仙(すいせん)」をご案内いたします。

本日は、今年いちばんの季節のお花「角島の水仙(すいせん)」をご案内いたします。
1月14日、那覇では桜が開花したようです。
角島灯台では、ただいま、すそ野一面に淡い水仙(すいせん)の花と香りに包まれております(撮影:2017年1月13日)。
水仙の花が咲きますと、あたりは英国ガーデンのような雰囲気になると言われております。
設計がイギリス人技師ブラントン氏により、明治9年に完成。29.6メートルの高さは、日本で3番目に高いそうです。
また、灯台=白壁のイメージがございますが、この灯台は、徳山産の花崗岩でできた石造り。
西洋の古城のような重厚な雰囲気を放ちます。
毎年、1月下旬~2月中旬までが見頃となります。
撮影当日は強風でしたが、お天気がよい日は、少し散策するのもおすすめです。
※風が冷たいため、風を通しづらい服装をおすすめいたします
▼角島灯台へのアクセス情報はこちら
http://www.otanisanso.co.jp/map_kanko_shimo.html#gmap
#角島 #水仙 #長門市 #山口県


角島 灯台

角島 灯台2
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】本日は、角島の撮影スポットをご案内いたします。

本日は、角島の撮影スポットをご案内いたします。

角島観光といえば、よく見かけるのが、コバルトブルーの海と角島大橋の景観です。
せっかくなら、観光ガイドなどでは、あまり見かけないスポットを写真におさめませんか?

角島の北側にある「牧崎風の公園」は、日本海を一望できる公園です。
海岸線近くを散策するルートも整備されており、断崖に迫る波の音や風の音を間近に感じることができます。

また、ダルマギクの自生地となっており、10月下旬~11月頃だけ、岩場に小さな「ダルマギク」が花を咲かせます。
写真は、11月22日。見頃は過ぎておりましたが、小さな花とふわっとした葉が荒々しい岩場をやさしく包んでおりました。
角島にお立ち寄りの際は、ぜひ、足を延ばしてみてください。

●牧崎風の公園(アクセス方法)
角島大橋を渡り直進
→徳蓮寺さんの看板を左折(しおかぜの里角島より手前)
→T字路を左折→道なりにすすむ(住宅街を越えさらに細い道を直進)→到着(駐車場やトイレもあります)


img_17338060

img_17558060

img_17608060

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:神社:下関】本日は、住吉神社・長門国一宮のご案内です。

 本日は、住吉神社・長門国一宮のご案内です。
 下関の住吉神社は、全国で2,300社あると言われる住吉神社の中でも、総本社である大阪の住吉大社、古代的心性が今なお息づいている博多の住吉神社にならび、三大住吉のひとつとして成されており、山口県にお越しになられた際は、ぜひとも訪れていただきたい場所のひとつです。

 目玉は、山口県内で国宝に指定されている、わずか三軒の建造物の内のひとつ、『住吉神社本殿』、1370年に大内弘世により造営されたもので、こちらの九間社流造(きゅうけんしゃながれづくり)は、ここでしか味わうことのできない美しい流造りです。
また、『住吉神社拝殿』は毛利元就の寄進により1539年に造営されたもので、国の重要文化財に指定されています。
大内家、毛利家、歴代の大名にも大事にされてきた場所ということが伺えます。

 住吉神社・長門国一宮は、大阪の住吉大社とは異なり、住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)を第一殿に括って祀られています。
同じ住吉でも、魂の二つの現れがあり、魂もまたそれぞれに祀られ、大社は和霊(にぎたま)、対し、長門国一宮は荒魂(あらみたま)が祀られています。
大社と同じように、神功皇后は供に祀られており、長門国一宮はそれに続いて、応神天皇、武内宿禰、そして建御名方が祀られています。
諏訪まで影響力を及ぼした、出雲系の建御名方が祀らているのが特徴的で、軍神としての側面をもつ建御名方の力にあやかって、大内氏が大事にしていたのかもしれません。

 実は、長門湯本にある住吉神社も、温泉の神として、下関の住吉大明神を祀っています。

名前 住吉神社長門国一宮
住所 山口県下関市一の宮住吉1丁目11−1(当館よりお車で約60分)
電話番号 083-256-2656
1
2
3
住吉神社長門国一宮の拝殿、毛利元就の寄進により1539年に造営されたもので、国の重要文化財に指定されています。
4
5
住吉神社長門国一宮の本殿、1370年にに大内弘世により造営されたもので、こちらの九間社流造(きゅうけんしゃながれづくり)は、ここでしか味わうことのできない美しい造りです。
6
7
8
9
10


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:下関:料理:瓦そば】「たかせ本館」のご紹介です

本日は、下関市にございます「元祖瓦そば たかせ本館」をご紹介いたします。
下関市川棚周辺ではおなじみのご当地グルメ「瓦そば」。熱した瓦に、ゆでて炒めた茶そばを盛りつけ、その上に牛肉や錦糸卵、のりなどをトッピング。かつおと昆布のだしがきいた温かいつゆにつけて、アツアツでいただきます。瓦の熱によって少しずつ焦げ始める茶そばのパリパリ感がまたたまりません。これぞ、“場所” の味。山口にお越しの際はぜひご賞味いただきた一品です!
また、瓦そばと並ぶ、もう一つの人気メニューが「うなめし」。秘伝のたれをつけて香ばしくふっくらと焼いた国産うなぎは必食の旨さです。

名前 元祖瓦そば たかせ川棚本館
住所 山口県下関市豊浦町大字川棚5437(当館よりお車で約60分)
電話番号 083-772-3957
営業時間 11:00~20:00 (木曜定休)


Loved by locals, Kawara-soba is a green tea soba noodle placed on a hot roof tile, topped with thinly shredded egg omelet, salty seasoned beef and roasted seaweed. It is served with a warm dipping sauce. The hot tile gives the soba noodles the crispy and slightly scorched taste. This is the local cuisine! Come try an amazing food when visiting Yamaguchi prefecture.
Also, Unameshi (steamed rice with eel) is a must-eat dish. The eels here are fragrant and soft in a secret sweet sauce.

Venue Kawara Soba Takase Kawatana Main Wing
Address 5437 Kawatana, Toyoura-cho, Shimonoseki-shi, Yamaguchi-Prefecture
*a 60-minute drive from Bettei Otozure
Contact 083-772-3957
Opening Hours 11:00am-8:00pm / closed Thu

kawara-soba



宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:下関:観光案内】「角島大橋」が、日本の橋ランキング1位に。

「角島大橋」が、日本の橋ランキング1位に。
渡っても眺めても楽しい!「口コミで選ぶ日本の橋ランキング 」。
トリップアドバイザーで、旅行者から投稿された口コミをもとに、国内の橋(鉄道橋を含む)をランキング。下関市の「角島大橋」が1位に選ばれました。コバルトブルーとエメラルドグリーンの美しいグラデーションの海と、角島までゆったりとしたカーブを描く橋。この美しい風景は、数多くのテレビCMや映画のロケ地にも使われています。7位には岩国市「錦帯橋」もランクイン。
詳細はこちら→トリップアドバイザー

[場 所] 山口県下関市豊北町角島(当館よりお車で約60分)
[問合せ] 下関市豊北総合支所地域政策課 TEL:083-782-1914


Tsunoshima Bridge selected No.1 in Japan

One of the world’s largest travel review websites, TripAdvisor, said that it calculated its “Japan bridge rankings” using such information as the number of reviews and assessments written in Japanese and posted between October 2014 and September 2015. Tsunoshima Bridge was selected the top bridge in Japan. The bridge crosses a sea of cobalt blue and makes a smooth arc around Hatoshima island. It is particularly popular as a location for car commercials.
Iwakuni Kintaikyo Bridge in Yamaguchi Prefecture placed 11th as well.

Venue: Tsunoshima Bridge
Address: Tsunoshima, Hohoku-cho, Shimonoseki-shi, Yamaguchi-Prefecture
Contact: Shimonoseki-shi Hohoku Branch at 083-782-1914

角島


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103