Tag Archives: 別邸音信

【山口県:旅館:別邸音信】大谷山荘にNew Open!「THE BAKERY」(ザ ベーカリー)をご紹介いたします

12月23日(祝)大谷山荘2階にオープンする「THE BAKERY」(ザ ベーカリー)をご紹介いたします。
.
別邸音信の洋朝食でもお出ししております、大谷山荘の「自家製パン」。
どこかで売っていないの?とのお問い合わせを多数いただいておりましたが
そんなホテルメイドのパンたちを、ショップ販売する運びとなりました。
.
12月23日朝7時、「THE BAKERY」(ザ ベーカリー)
大谷山荘2階にオープンいたします。
.
パンづくりには欠かせない「塩」ですが、「THE BAKERY」では、海草がいっぱいに広がる油谷島(長門)の海から生まれた「百姓の塩」を使用いたしております。
.
ホテルブレッドをはじめ、定番のバターロールやフランスパン、ワインと相性のよい果実の甘さがほどよいハード系やカラダに優しいライ麦パン、ご家族みなさまでお召し上がりいただけるチョコロールや小倉あんぱんなど、職人が毎日焼き立てのパンをお届けしてまいります。
オープンは一週間後でございます。ぜひ、「THE BAKERY」にお立ち寄りくださいませ。
.
■12月23日「THE BAKERY」(ザ ベーカリー)オープン(大谷山荘2F)
・営業時間…7:00~(平日は11:00~15:00、土曜日は11:00~14:00までCLOSE)
※午前中がおすすめでございます。

1216_1
1216_2
1216_3
1216_4
1216_5

【山口県:旅館:別邸音信】「冬の気ままなひとり旅。」に、別邸音信が掲載されております

雑誌「男の隠れ家」別冊「冬の気ままなひとり旅。」に、別邸音信が掲載されました。
当館におきましても、おひとりさまのお客様のご利用が増えております。
男性のお客様が、おひとりでスパをご利用になられるケースも。
日ごろのお疲れを癒しに、たくさんのお客様に別邸音信へお運びいただけたら、と思っております。
1216_1 1216_2 宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨ)東京・北陸・瀬戸内2018 にて別邸音信が掲載されております

世界20か国で刊行されている歴史ある美食ガイド、ゴ・エ・ミヨ。その日本版第2号に別邸音信が掲載されました。
.
独自の哲学に基づいて、ほかでは体験できない「おもてなし」のスタイルを持ち、
施設を取り巻く環境、館内の設えはもちろん、訪れた人の期待を上回るような気遣いが行き届いている宿泊施設

.
として、「ホスピタリティ賞」を受賞いたしました。

『ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内 2018』プレスリリース はこちらから>>

1
2
3 宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】 萩の陶芸家、金子司先生の器を仕入れました

先日、萩の陶芸家 金子司工房にて焼きあがった器を仕入れてまいりました。
画像をご覧のとおり、金子司先生の作品は、現代的な色合いや点で描かれた可愛らしい模様が特徴で、
売り場も華やかな雰囲気になりました。見ているだけでも楽しい気分になってまいります。
お茶碗やコーヒーカップ、箸置き、お皿など、ご自宅でご愛用いただける器もお取扱い致しております。
ぜひ、直接ご覧になって、お気に入りの作品をみつけてくださいませ。
.
<最近の金子司先生の個展情報>
2013年 韓国清州国際ビエンナーレ出展(韓国)
2014年 日本橋三越本店 マッシュハンティング個展(東京)
2015年 GARNI okayama 金子司POP UP STORE(岡山)
ミラノ万博(イタリア)、銀座三越ギャラリー 個展
     没後20年ルーシー・リー展 スペシャルグッズ制作
2016年 福岡三越 縷々個展(福岡)、銀座三越 鏡花水月個展(東京)
2017年 銀座三越 百枚皿(東京)
2018年 GARNI 個展(東京)予定
.
■「金子司先生の器」お取扱い店:大谷山荘2階売店「山茶花」
7:00~21:30(土曜日 11:00~14:00店休、平日 11:00~15:00)
.
1
2
3
4
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】「DiscoverJapan_TRAVEL ニッポンの名湯宿」に、別邸音信が掲載されております

11月15日に発売となりました「DiscoverJapan_TRAVEL ニッポンの名湯宿」にて
料理も温泉も自慢のリゾートホテル
として、別邸音信をご紹介いただいております。
.
日本には「お湯よし、食よし、もてなしよし」の魅力的なお宿がたくさんありますね。
身も心もあたたまる非日常のひとときを、たくさんのお客様にお過ごしいただけたらと思います。

1
2
3
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】大寧寺は紅葉の見頃となりました~長門湯本温泉の紅葉状況(11月11日)

長門湯本温泉の紅葉状況
1 11月11日(土)現在、長門湯本温泉は、紅葉の見頃を迎えました。
山口県の紅葉の名所「大寧寺」の様子と、大谷山荘前の渓流側の様子をご案内させていただきます。

※画像撮影:11月11日(土)
天気:晴れ時々くもり 気温:日中の最高気温14.8℃(10℃~14.8℃)


「音信川の渓流沿い」の紅葉状況:大谷山荘の目の前
2 まずは、お隣・大谷山荘の前を流れる音信川沿いの様子でございます。
館内では、川床テラスやせせらぎの湯から紅葉をご覧いただけます。
川床テラスでは、鮮やかな紅葉を背景に記念撮影がおすすめでございます。
大寧寺も音信川沿いも、まだ緑色の葉がございますので、この先もまだ紅葉観賞を楽しめそうです。
3
4 .
「大寧寺」の紅葉状況:別邸音信よりお車で約5分
1 続きまして、山口県の紅葉の名所「大寧寺」の様子でございます。
6日前にはまだ、色づいていなかった川沿いのもみじが紅色となり、
境内の広い範囲を鮮やかに彩っておりました。
大寧寺川を彩る川沿いのもみじは、紅葉の期間ならではの景観で、特に、
秋晴れの日に陽光がそそぐと、川面に映る紅葉がきらきらと輝く様子も見どころのひとつでございます。

5
6 .
帰り道は古民家カフェ「cafe&pottery音」へ立ち寄り
7 そして、帰り道は木のぬくもりを感じる古民家カフェ「cafe&pottery音」で萩焼に淹れた「コーヒー」はいかがでしょうか?
萩焼・深川窯の若手作家の作品が配された店内には、日常生活でも使いたくなる、
可愛らしい一輪挿しやマグカップなどもございます。
ゆっくりと流れる音信川を眺めながら、こだわりの珈琲をおたのしみ頂けます。
音信川を散策しながら、「長門湯本温泉の紅葉」をお楽しみくださいませ。
8 .
.
◆大寧寺・cafe&pottery音へのアクセス情報

「大寧寺」
日没~23時まで、ライトアップも開催されております。
場所:大谷山荘よりお車で約5分、徒歩約21分


「cafe&pottery音」
場所:音信川沿い大谷山荘より徒歩9分、大寧寺より徒歩13分
Facebook→

【山口県:旅館:別邸音信】大寧寺では紅葉シーズンが始まりました~長門湯本温泉の紅葉状況(11月5日)

Print
大谷山荘よりお車で約5分「大寧寺」の紅葉状況
11月5日(日)現在、「大寧寺」では、広範囲で紅葉観賞がたのしめるようになりました。
境内の散策ルートに沿て、画像でご案内させていただきます。
朝夜の気温がぐんと下がっておりますが、晴れの日の日中は体を動かすと暑さを感じます。
散策におでかけの際は、脱着しやすい上着をお持ちいただくと便利です。

●姿見の池・かぶと掛けの岩付近
2 .
●大寧川沿いの様子
3
4 .
●長門豊川稲荷へ向かう参道と東屋
5 .
●大寧寺の本堂
6 .
.
大寧寺からお車で約9分「西念寺」の紅葉状況
7
8
俵山温泉方面にある浄土真宗のお寺。山門までの階段を覆うもみじが少しづつ色づいておりました。
木々の緑と、白壁、石垣の階段に広がる紅葉の雰囲気は情緒があります。
ぜひ、一度、足を延ばしてみてくださいませ。
※大寧寺を出発し、津田農園さんの手前・進行方向右手にあるバス停が西念寺の入り口になります。


–大寧寺・西念寺へのアクセス情報–

□大寧寺
・住所:山口県長門市深川湯本1074-1
・場所:大谷山荘よりお車で約5分


□西念寺
・住所:山口県長門市俵山1228
・場所:大谷山荘よりお車で約11分


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】 萩の陶芸家、金子司先生の器を仕入れました

萩焼陶芸家 金子司先生の工房にて、ちょうど焼き上がったばかりの熱々の器を仕入れてまいりました。大谷山荘売店のショップ、別邸音信ブランドショップにてお取扱いしております。
ご来館の際はぜひお立ち寄りくださいませ。

image1
image2
image3
image4
image5
image6
image11
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】 10/7(土)OPEN!「センザキッチン」のご紹介です

10/7(土)にOPENした「センザキッチン」をご紹介いたします。

オープン前には、音信にも
開業日についてやどんな施設なのか、等
多数お問い合わせのお電話を頂戴しておりました「センザキッチン」。
オープン時、駐車場には他県ナンバーの車もたくさん見受けられ
注目度の高さがうかがえました。

長門の魅力ある「食」や「遊び」、
そして「人」や「文化」が一堂に結集した交流拠点施設。
来年4月のグランドオープンを前に、直売所・レストラン棟が
今月7日ににぎにぎしくオープンいたしました。

長門の豊かな自然の恵みである農水産物の直売をはじめ
食堂・レストランや、海を見ながら新鮮な魚介類を堪能できるバーベキューコーナー、
そして地の小麦粉を用いたパン屋さんやこだわりのコーヒー屋さんもございます。

風光明媚な仙崎湾を眺めながら
”食べて遊んでくつろげる家”
センザキッチンをお楽しみいただければと思います。

***
センザキッチン
山口県長門市仙崎4297-1
0837-27-0300
営業時間 9:00~18:00(一部営業時間が異なる店舗があります)
定休日 年中無休(臨時休業有り)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

【山口県:旅館:別邸音信】吉冨幸進堂の栗きんとん

『一楽二萩三唐津』
という言葉をお聞きになったことはございますか?
茶道の世界で、昔から茶人に好まれることの多かったお茶碗の
格付けを表している言葉なのだそうです。

2番、とうたわれている「萩焼」は、山口県が誇る茶陶。
400年の歴史を持つだけあって、萩焼も、お茶の文化も
萩市や当地長門市に暮らす人々の生活にすうっと溶け込んでいる気がします。

ういろうをはじめ、素朴でお抹茶によく合うお菓子にことかかない当地でございますが、
本日は秋の限定品「栗きんとん」をご紹介させていただきます。

長門湯本温泉の一角にある、明治後期創業の「吉冨幸進堂」さんは
地元や国産の原材料にこだわり、すべて手作りというこだわりの和菓子屋さん。
”わっふる”が有名でガイドブックなどにもたくさん掲載されています。

今日ご紹介する「栗きんとん」は地元産の栗と砂糖だけで作られた、シンプルだけど贅沢な逸品。
ほんのりとした甘さと口の中いっぱいに広がる栗のまろやかな香りが秋の訪れを感じさせてくれます。

今年は栗が豊作なのだそうです。
例年よりも少しだけ長いあいだ、栗きんとんを楽しむことができそうです。
1個150円。お土産にもおすすめです。

1
2

【山口県:旅館:別邸音信】おとずれリバーフェスタの模様をご紹介いたします <夜編>

音信川沿いのエリアで開催されております「おとずれリバーフェスタ Part2」、夜はぐっと雰囲気が変わります。
水面に揺れる明かりを眺めながら、ゆったり過ごすのもまた格別です。秋の夜長をお楽しみください!

1
2
3
3_2
4 .
やきとりやさんのブースも、もちろんございます。
5 .
川床からの眺め。水面が近く、マイナスイオンたっぷりでとても気持ちの良いお席です。
6
7
8
9
10

【山口県:旅館:別邸音信】おとずれリバーフェスタの模様をご紹介いたします <お昼編>

音信川沿いのエリアで開催されております「おとずれリバーフェスタ」、本日最終日でございます。
お天気に恵まれたこの連休、散策にぴったりのイベントです。
川辺でたくさんの方がニコニコしていらっしゃるのは素敵な風景ですね。
別邸音信から徒歩5分の会場です。ぜひお運びくださいませ。

1
2
3
4_1
4_2
5
6
7
8
9 .
本物かと思いましたが・・・食品サンプルを使った作品作りのワークショップです。
10 .
ボルダリング体験コーナーも大人気です!
11
12 .
「恩湯」の思い出の品が道々に展示されています
13
14 .
あおぞらフードコート前の千代橋の欄干は、スタンディングカウンターになっています。
萩の「ちょんまげビール」で乾杯!
16