Tag Archives: 大谷山荘

【山口県:旅館:別邸音信】 10/7(土)OPEN!「センザキッチン」のご紹介です

10/7(土)にOPENした「センザキッチン」をご紹介いたします。

オープン前には、音信にも
開業日についてやどんな施設なのか、等
多数お問い合わせのお電話を頂戴しておりました「センザキッチン」。
オープン時、駐車場には他県ナンバーの車もたくさん見受けられ
注目度の高さがうかがえました。

長門の魅力ある「食」や「遊び」、
そして「人」や「文化」が一堂に結集した交流拠点施設。
来年4月のグランドオープンを前に、直売所・レストラン棟が
今月7日ににぎにぎしくオープンいたしました。

長門の豊かな自然の恵みである農水産物の直売をはじめ
食堂・レストランや、海を見ながら新鮮な魚介類を堪能できるバーベキューコーナー、
そして地の小麦粉を用いたパン屋さんやこだわりのコーヒー屋さんもございます。

風光明媚な仙崎湾を眺めながら
”食べて遊んでくつろげる家”
センザキッチンをお楽しみいただければと思います。

***
センザキッチン
山口県長門市仙崎4297-1
0837-27-0300
営業時間 9:00~18:00(一部営業時間が異なる店舗があります)
定休日 年中無休(臨時休業有り)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

【山口県:旅館:別邸音信】吉冨幸進堂の栗きんとん

『一楽二萩三唐津』
という言葉をお聞きになったことはございますか?
茶道の世界で、昔から茶人に好まれることの多かったお茶碗の
格付けを表している言葉なのだそうです。

2番、とうたわれている「萩焼」は、山口県が誇る茶陶。
400年の歴史を持つだけあって、萩焼も、お茶の文化も
萩市や当地長門市に暮らす人々の生活にすうっと溶け込んでいる気がします。

ういろうをはじめ、素朴でお抹茶によく合うお菓子にことかかない当地でございますが、
本日は秋の限定品「栗きんとん」をご紹介させていただきます。

長門湯本温泉の一角にある、明治後期創業の「吉冨幸進堂」さんは
地元や国産の原材料にこだわり、すべて手作りというこだわりの和菓子屋さん。
”わっふる”が有名でガイドブックなどにもたくさん掲載されています。

今日ご紹介する「栗きんとん」は地元産の栗と砂糖だけで作られた、シンプルだけど贅沢な逸品。
ほんのりとした甘さと口の中いっぱいに広がる栗のまろやかな香りが秋の訪れを感じさせてくれます。

今年は栗が豊作なのだそうです。
例年よりも少しだけ長いあいだ、栗きんとんを楽しむことができそうです。
1個150円。お土産にもおすすめです。

1
2

【山口県:旅館:別邸音信】おとずれリバーフェスタの模様をご紹介いたします <夜編>

音信川沿いのエリアで開催されております「おとずれリバーフェスタ Part2」、夜はぐっと雰囲気が変わります。
水面に揺れる明かりを眺めながら、ゆったり過ごすのもまた格別です。秋の夜長をお楽しみください!

1
2
3
3_2
4 .
やきとりやさんのブースも、もちろんございます。
5 .
川床からの眺め。水面が近く、マイナスイオンたっぷりでとても気持ちの良いお席です。
6
7
8
9
10

【山口県:旅館:別邸音信】おとずれリバーフェスタの模様をご紹介いたします <お昼編>

音信川沿いのエリアで開催されております「おとずれリバーフェスタ」、本日最終日でございます。
お天気に恵まれたこの連休、散策にぴったりのイベントです。
川辺でたくさんの方がニコニコしていらっしゃるのは素敵な風景ですね。
別邸音信から徒歩5分の会場です。ぜひお運びくださいませ。

1
2
3
4_1
4_2
5
6
7
8
9 .
本物かと思いましたが・・・食品サンプルを使った作品作りのワークショップです。
10 .
ボルダリング体験コーナーも大人気です!
11
12 .
「恩湯」の思い出の品が道々に展示されています
13
14 .
あおぞらフードコート前の千代橋の欄干は、スタンディングカウンターになっています。
萩の「ちょんまげビール」で乾杯!
16

【天体:山口県:旅館:別邸音信】8月に観測できる星空~大谷山荘天体ドームより

8月にご覧いただける、長門の星空観測情報をご案内させて頂きます。

8月は、7月に引き継き月が見える時以外は、土星とベガをご覧いただけます。
土星は、これから観測の好期を迎えており、今年は輪が最大に開いているため、
土星本体の頭の部分が見えない状態になっています。

●8月2日(水)~8月7日(月)頃
・月(衛星)
・土星(惑星)

●8月9日(水)~8月30日(水)頃
・土星(惑星)
・ベガ(恒星)

【ベガ】
西洋の「たて琴」をなぞらえた「こと座」の一等星。距離は25光年。
わし座のアルタイル、白鳥座のデネブとともに、夏の大三角形をかたちづくっています。
ちなみに、地球の歳差運動により、12,000年後には、地球にとっての北極星になります。

—–

☆8月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

tenntai-August_8001200
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:別邸音信】リストランテ アルポルト オーナーシェフ片岡 護氏の「美食の夕べ」を開催

イタリア料理の火つけ役としてして有名な、オーナーシェフ片岡護氏をお招きした「美食の夕べ」を開催いたします。
当日は、片岡護氏がつくりだす「リストランテ アルポルト」のイタリア料理と、お料理をさらにお愉しみいただけるワインをご用意いたしております。
片岡護氏の洗練されたイタリア料理と大谷山荘セレクトワインのマリアージュ。
桃の節句にぜひ、大谷山荘で美味なるひとときをお楽しみくださいませ。

—「美食の夕べ」詳細情報(事前先着予約)—–
■開催日…2017年3月3日(金)
■時 間…18:30~20:30(受付18:00)
■会 場…大谷山荘1階 メインダイニング「瑞雲」
■ご料金(ワイン代含む)…お一人様30,000円(税込)
※ご人数により、相席となる場合もございます。
ご了承くださいませ。
ご予約・お問い合わせ:電話 0837-25-3300

~片岡 護(かたおか まもる)氏プロフィール~
1948年生まれ。イタリア日本総領事の公邸付の調理人として勤務。帰国後は、東京・代官山「小川軒」、南麻布「マリーエ」を経て、1983年西麻布に「アルポルト」を開店。
親しみやすく、気軽につくれるをコンセプトにした片岡氏のつくる料理はメディアでも人気。イタリア料理の火付け役として、日本のイタリア料理界をリードしている。

【片岡護シェフ 美食の夕べ】











































宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【天体:山口県:旅館:別邸音信】2月に観測できる星空~大谷山荘天体ドームより

2月にご覧いただける星空情報をご案内させて頂きます。
1月に引き続き、2月は月が見える時以外は、一番明るく見える「シリウス」や「すばる」など、一年の中でも賑やかな冬の夜空をご覧いただきたいと思います。

●2月4日(土)~11日(土/祝)
・月
・すばる(昴)
・シリウス

●2月12日(日)~28日(火)
・すばる(昴)
・オリオン星雲
・シリウス

【シリウス】
実視等級では、-1.5等級と恒星の中では、一番明るい星です。
※これは距離が8.6光年と近いためで、星本来の明るさで一番ではありません。

【オリオン星雲】
冬の星座を代表するオリオン座。そのベルトの位置に並ぶ三つ星の左下あたりに、
肉眼でもボーとしているところが鶏が羽をひろげたような形をした「オリオン星雲」です。
星雲の中ほどには、台形のように集まった四つ星が輝き、この生まれて20万年ほどの赤ちゃん星たちが、周りのガスを発光させています。ここは、多くの星々が現在進行形で誕生しつつある、いわば「星の製造工場」ともいうべき領域です。

——
☆2月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

tenntai-Feb17-8001200

【天体:山口県:旅館:別邸音信】1月に観測できる星空~大谷山荘天体ドームより

2017年最初の1月にご覧いただける星空情報をご案内させて頂きます。

●1月6日(金)~14日(土)頃
・月
・すばる(昴)

●1月15日(日)~31日(火)頃
・すばる(昴)
・オリオン星雲
・シリウス

【シリウス】
実視等級(※)では、-1.5等級と恒星の中では、一番明るい星です。
ただ、これは距離が8.6光年と近いためで、星本来の明るさで一番ではありません。

※実視等級
見た目の明るさ。これに対して、全ての星を32.6光年の距離に置いたと仮定した場合の明るさを絶対等級と呼び、星本来の明るさです。
全体等級では、白鳥座のデネブ(1800光年)が、-7.6等級とトップクラスになります。
—–
☆1月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

tenntai-jan17-8001200
 


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【天体:山口県:旅館:別邸音信】夏休みに観測できる天体(7~8月)

●~8月8日(月)頃まで
・土星
・ベガ

●8月9日(火)~16日(火)頃
・土星
・月

●8月17日(水)~30日(火)頃
・ベガ
・アルビレオ

【ベガ】
夏の大三角形の一つで、七夕の「おり姫星」。
夏の夜空で一番明るい星です。

【アルビレオ】
白鳥座のくちばしのところに位置している星。
肉眼では暗い一個の星にしかみえませんが、望遠鏡でみると、
青とオレンジ色の二つの星がペアになって輝いています。

☆8月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

Vega-Albireo800x1200

【天体:山口県:旅館:別邸音信】6月のおすすめの天体

6月のおすすめの天体は、土星でございます。

土星は毎年地球に接近しますが、最接近する日が2週間ずつ前にずれてゆくため、見える時期も少しづつ変わってゆき、今年は6月10日頃、最も近づきますので、これから観望の好期を迎えます。

美しいリングの成分は、数センチから数メートルサイズの氷の粒子から成り、望遠鏡で見える幅は6万km位ありますが、厚さは平均すると100m前後しかありません。土星は、自転軸が公転面に対して26.7度傾いた状態で太陽の周りを30年かけて回るため、太陽と地球、土星の位置関係が変わり、それに従って地球から見た時のリングの開き具合も変化してゆきます。

15年に一度、真横からリングが見えるようになるため、輪は細い線のようになってしまいます。6年前がその年に刻当していました。それ以降、輪はすこしづつ開き、今年は輪が最大限位に開いた土星を観望することができます。

なお、当館天体ドームでは、8月中旬頃まで、今年の土星を観望することができます。

☆6月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

Saturnus0611

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103