黄昏時の西の空で、灼熱の惑星「金星」を観測しませんか?

大谷山荘・天体ドームより、2020年3月にご覧いただける長門の星空情報をご案内いたします。

3月下旬の西の空にひときわ際立つ光りを放つ「金星」がご覧いただけます。

46億年前に地球とほぼ同時期に誕生し、 実は表面温度が約470℃もある灼熱の惑星。

日常では感じることのできない雄大な世界に、ぜひ思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

続きはこちら>>

2等星になってしまった「ベテルギウス」。冬の空のリアルな天体を観測しませんか?


大谷山荘・天体ドームより、2020年2月にご覧いただける長門の星空情報をご案内いたします。
昨年末より減光著しく、一等星から二等星になってしまったオリオン座のベテルギウス。
超新星爆発?この先どのように変化するか、天体ファンならずとも注目したいところです。

続きはこちら>>