端午の節句

 

二十四節気「立夏」にふさわしく午後からは気持ちのいい五月晴れとなりました。

五月五日、端午の節句

客室の露天風呂、また大浴場に菖蒲湯をご用意いたしました。

お湯につけると菖蒲独特のさわやかな香りが感じられます。

この香りで「邪気を払う」と信じられてきたそうです。

厄払いと健康、そして無病息災の祈りを込めて

どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。

この時期に鮮やかな花を咲かせるアヤメ科の花菖蒲とは違い、

サトイモ科に属する「菖蒲」小さなガマの穂のような花を咲かせます。

季節は春から初夏へ

朝晩の気温差がございますのでどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

 

風薫る5月

 

清々しい季節になり、当館中庭のもみじも青々と茂っております。季節の風を直に感じられる寄り付きホール湯上りに心地よい風を感じながら、新緑を愛でる。

ゆったりとしたひとときをどうぞ時には気分を変えて、寄り付きホールでの一服もおすすめです。

もみじの名所としても知られる「大寧寺」

木々を渡る爽やかな風に揺れる、まぶしいほどの青もみじ。

眺めているだけで生命の息吹を体いっぱいに感じられそうです。

住所…山口県長門市深川湯本1074

詳細…瑞雲萬歳山大寧護國禅寺の公式サイトへ

アクセス…別邸音信より徒歩10分、お車で約5分この連休中は変わりやすいお天気のようです。

どうぞお気をつけてお出かけくださいませ。

七夕

 

7月7日に向けて七夕の飾りつけをいたしました。

竹・笹は昔から神聖なものとされており、天に向かってまっすぐ伸びる力強さと生命力から精霊や神様が宿る依代と考えられていたそうです。

ご宿泊のお客様の数々の短冊が彩りを添えてくださっています。

当館では「新しい生活様式」を取り入れ、皆様に心から安心してお寛ぎ

いただけますよう努めております。

7日は小暑、この長雨が上がればいよいよ夏本番

皆様が健康で笑顔あふれる日々がおとずれますように・・・