長門国一宮 住吉神社 国宝本殿造営・寄進650年記念特別展のご案内

下関市にある長門一の宮、住吉神社の本殿が、今年で造営・寄進650年を迎えます。この節目の年として、本殿や九間社流造りの檜皮葺き屋根を拝観できる企画が開かれます。合わせて、下関市立美術館では、住吉神社に関する文化財を紹介する特別展が催され、その主役として、大寧寺所蔵の「住吉大明神」の神像が展示されることになりました。会期は2020年7月26日(日)までです。この機会に住吉神像の里帰り遷座を、是非ご覧にお越しくださいませ。

続きはこちら>>

【住吉神社・長門国一宮 本殿】

【住吉神社 長門国一宮 御神木】

 

長門湯本温泉『cafe&pottery音』 企画展のご案内

長門湯本温泉街にある人気のギャラリーカフェ『cafe&pottery音』さんで、年末恒例の企画展「てのひらの景色’19」が開催されます。
おなじみの萩焼深川窯の3作家に加え、今年は京都の高木岩華さん、備前の藤田昌宏さん、湘南の浪治明子さんが出品されるそうです。
暮らしを彩る、種々様々な器類が楽しい企画展。湯本温泉ご滞在の思い出に・お土産探しにおすすめです。
.
.
てのひらの景色’19
出品作家
高木岩華
浪治明子
藤田昌宏
坂倉善右衛門
坂倉正紘
田原崇雄
(順不同・敬称略)

会期:2019年12月5日(木)~23日(月)
会場:cafe&pottery音 山口県長門市深川湯本1261-12
営業時間:11:00~17:30(イベント時は変更あり)
定休日:毎週火・水曜日(イベント時は変更あり)
電話番号: 0837-25-4004
FBページはこちら>>

作品の一部をご紹介いたします
作陶 坂倉善右衛門

作陶 坂倉正紘

作陶 田原崇雄

お正月の席にぴったりな酒器や銘々皿もたくさんございます。
あのひとにはこれがいいかしら、、、と悩むのもたのしいうつわ選び。ぜひお運びくださいませ。

ふくシーズン到来 ~公式サイト限定・ふぐ会席プラン販売スタート~

9月下旬ごろに下関でふぐの初競りが行われたというニュースが聞こえますと
例年、ふぐを召し上りたい、というお客様からのお問い合わせも多くなります。
気温が低くなっていくにつれ、美味しさも深まる山口県のフグ。
ご夕食の会席料理にふぐ料理がちりばめられた、公式サイト限定の「ふぐ会席プラン」、
今年もご用意させていただきました。

また、11/13(水)ご宿泊分よりご予約承りの「とらふくフルコースプラン」も
ご予約承っております。

【冬季限定 / 公式サイト限定】 ふぐ会席プラン スマホの方はこちら>>
【冬季限定】 とらふくフルコースプラン スマホの方はこちら>>