投稿月 : 3月 2013

桜の開花状況(3/23)のご案内です


本日、3月23日の桜の開花状況のご案内、国道沿いの桜は、もう間もなく開花しそうな様子、穏やかな日差しと、そよ風の気持ちのいい日です。

桜の開花状況(3/22)のご案内です。


本日、3月22日の桜の開花状況のご案内、音信川沿いの桜はいよいよ咲き始めでございます。

桜の開花状況(3/20)のご案内です。



本日、3/20の時点で桜は咲き始めました。 見頃にはまだ時間がかかりますが、去年より少し早目のお花見となりそうです。 引き続き開花情報をお伝えしてまいります。

【スパ】「アロマエッセンス No.5 オリエンタルローズ」のご紹介です。

 


3月に入り、ガラス越しに降り注ぐ春の陽射しが、店内を明るく軽やかに彩ります。
本日は、デクレオールの代表的なアイテムのご紹介をさせていただきます。
◆アロマエッセンス No.5 オリエンタルローズ
アロマエッセンス No.5 オリエンタルローズはローズをはじめ数種類のエッセンシャルオイルがブレンドされていますが、わずか15mlのボトル1本には、ダマスクローズの花びら1500枚分のエキスが含まれています。
美容液として、また他のアイテムの導入を促すブースターコスメとしての活用もお勧めです。
◇主に配合されている植物性保湿成分:ローズ、プチグレン、ローマンカモミール
心地よい香りに包まれた自然の恵みに、お肌と心を開放する一瞬を体験されてみてはいかがでしょうか。
新しい毎日を始める春に、新しいスキンケア習慣を・・・。

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

雑誌『クラブ・コンシェルジュ』の2013年度版にて当邸が紹介されました。


「ニッポンの贅と美」をテーマに、人生を愉しむためのプレミアムサービスを紹介する雑誌「クラブ・コンシェルジュ」の2013年度版にて当邸が紹介されました。

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

『今月の天体:北斗七星のミザール』

アイキャッチ

3月の見頃な天体のご案内です。
北の空をめぐる星々の中で、まず一番目につくのは北斗七星かと思います。
北斗七星は季節を問わず、ほとんどひと晩中いつでも北の空に見えていますから、春の星と限るものではありませんが、春の宵に北の空高く横たわりますので、見ごろといえばやはり春ということになるようです。
この北斗七星は、おおぐま座の腰からしっぽにかけての部分にあたります。
さて、北斗七星といえば、ひしゃくの柄の先から二番目のゼータ星ミザールに注目してください。すぐそばに小さな星がちょこんとくっついているのがわかるはずです。これがアルコルです。その昔、アラビアでは兵士の視力検査にこの星を使い、ミザールとアルコルが見分けられたものを合格にしたといわれています。
ぜひ一度目試しをしてご覧くださいませ。
8階ギャラリー、天体ドームでお待ちしております。

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

シンガポールの情報誌『ZbBz-Magazine』にて、別邸 音信が紹介されました。


シンガポールの情報誌「ZbBz-Magazine」にて、別邸 音信が紹介されました。当邸の歴史、ファシリティなどの紹介の他、金子 みすゞの詩にも触れられています。

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】弥生の大寧寺風典座料理(精進料理)のご紹介

山口県長門湯本温泉は、日増しに暖かくなって参りましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
今月の典座料理をご紹介いたします。
~弥生大寧寺風典座料理~
【飯】さくら飯 さくら花びら
【汁椀】クレソン豆乳鍋 さくら麸 ぶぶあられ
【香皿】須々保里漬 大根 胡瓜
【坪】胡麻豆腐 乱引きあん 花山椒
【膳皿】金銀豆腐 蕨・金美人参
さて、ご飯でございますが、さくら飯でございます。「黄枯茶飯(おうがらちゃめし)」ともいいまして、薄口醤油で色を付けたもの、それと塩漬けした桜の花びらでございます。
汁椀は、クレソンの豆乳汁、クレソンを一度ボイルしてさらし搾り、あらかじめ豆乳とクレソンをミキサーにかけて漉し、昆布出汁を入れて塩であたりをつけております。
香皿は、定番の須々保里漬けの大根と胡瓜です。
坪は、胡麻豆腐、下に乱引きあん、塩でボイルした花山椒でございます。
最後に、膳皿でございますが、山口県の郷土料理でございます、金銀豆腐でございます。2~3時間重しをした後、きれいな油で20~30分ゆっくり揚げて油抜きし、鍋に昆布を敷き、さらに上にも昆布をかぶせ酒に浸し、薄口と塩だけで炊いたものです。周りが金色で中が銀色の金銀豆腐です。それと、わらびと金美人参でございます。
今月は、弥生月、春の香り漂う典座料理、春の便りを待ち遠しく思います。

〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103