「惑星」観測で移りゆく季節を楽しみませんか?~大谷山荘天体ドームより

9月にご覧いただける、長門の星空観測情報をご案内いたします。

9月の天体は、夏の天体と秋以降の天体が少しづつ入れ替わるシーズン。
ちょうど、季節の変わり目でございます。
今年は惑星観測に絶好で、9月いっぱいまでは「土星」の他、
この夏、地球に大接近した「火星」をご覧いただけます。
(10月以降、来年の春頃まで惑星観望が難しくなります。)

宇宙の神秘ですね。
この時期ならではの星空をお楽しみいただけたらと思います。

別邸音信にご宿泊者のお客様も無料でご覧いただけます。
事前にお電話にてご予約くださいませ。
別邸音信 予約センター TEL:0837-25-3377

<9月の観測予定>

●9/1(土)~19(水)
・火星(惑星)
・土星(惑星)
●9/20(木)~30(日)
・月(衛星)
・ベガ(恒星)又はアルビレオ(恒星)

もっと詳しく星空のことを知りたい時は、「国立天文台ほしぞら情報」のサイトが大変参考になります。
ぜひご覧くださいませ。

9月に観測できる星空~大谷山荘天体ドームより

9月にご覧いただける、長門の星空観測情報をご案内させて頂きます。

8月に近づいた土星もだいぶ遠ざかり、観望は9月中旬頃までになります。ベガは引き続きご覧いただけます。
土星にかわってご覧いただけるのは、白鳥座の頭の位置で輝くアルビレオです。

【アルビレオ】
初夏から初秋の宵にかけて、夜空に大きな十字を描く白鳥座の頭のところで淡く輝いている星。
肉眼では暗い一つの星にしか見えませんが、望遠鏡を覗くと、ブルーとオレンジ色の星がペアになって輝いています。
この2つの星は、「銀河鉄道の夜」の中でも、まわりあうサファイヤとトパーズとして美しさをなぞらえております。

●9月4日(月)~9月6日(水)
・土星
・月

●9月7日(木)~中旬頃
・土星
・ベガ

●9月中旬~9月27日(水)頃
・ベガ
・アルビレオ

●9月28日(木)~9月30日(土)
・月
・ベガ又はアルビレオ

—–

☆9月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

tenntai-sep-8001200

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

8月に観測できる星空~大谷山荘天体ドームより

8月にご覧いただける、長門の星空観測情報をご案内させて頂きます。

8月は、7月に引き継き月が見える時以外は、土星とベガをご覧いただけます。
土星は、これから観測の好期を迎えており、今年は輪が最大に開いているため、
土星本体の頭の部分が見えない状態になっています。

●8月2日(水)~8月7日(月)頃
・月(衛星)
・土星(惑星)

●8月9日(水)~8月30日(水)頃
・土星(惑星)
・ベガ(恒星)

【ベガ】
西洋の「たて琴」をなぞらえた「こと座」の一等星。距離は25光年。
わし座のアルタイル、白鳥座のデネブとともに、夏の大三角形をかたちづくっています。
ちなみに、地球の歳差運動により、12,000年後には、地球にとっての北極星になります。

—–

☆8月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

tenntai-August_8001200

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103