投稿月 : 11月 2013

【金子司 作品】  縷々合子

萩の陶芸家・金子司先生の作品を紹介させていただきます。
こちらは、縷々合子(るるごうし)です。
墨流しの技法によって、うつし出された蓋の模様は、可愛らしく、楽しくも、不思議な気持ちにさせてくれます。

当邸ブランドショップにて、手に取ってご覧くださいませ。

金子1
旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内】<能満寺の大イチョウ>

俵山温泉の西約2㎞の田園の中にある真言宗の古刹「能満寺」には、山門両脇に大イチョウの木があり、現在、この大イチョウの葉が綺麗に色づいています。
青空と朱色の山門に映える大イチョウの黄色が日差しをあび、美しく輝いておりました。
「能満寺」は、大同元年(806年)、弘法大師が唐からの帰朝の折、この地に立ち寄って創建したと伝えられています。
・所在地
山口県長門市俵山郷2441(当館よりお車で約15分)
1476272_557611327665074_1500220037_n[1]
 

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【天体】プレアデス星団(すばる)

[11月の天体情報]

11月の宵、東方面の空に目をやると、なにやら6~7個の星がひとかたまりになって淡く明滅している姿が目にとまります。
双眼鏡や望遠鏡で見ると、あまたの星々が白い宝石のように輝いており、思わず息をのんでしまいます。
100個以上の星が群れ集まっているこの天体は、プレアデス星団と呼ばれ、日本では「すばる」の名で親しまれています。
「すばる」の名の由来は“統ばる”からきており、元来他動詞“統べる”の自動詞形で「統一されている」、「一つにまとまっている」という意味があります。
これらの星は、今から5千万年くらい前に、星雲の中からそろって生れ出た赤ん坊星たちの群れで、青白く見えるのは非常に高温で輝いているからです。
そのため燃料消費が激しく、輝いていられるのは1億年がやっとと見られています。
00036_01[1]
本館「大谷山荘」内の天体ドームでは、本格的な天体望遠鏡にて星空観測をお愉しみいただけます。(要予約・ご宿泊者無料)

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 

本日(11/22)は、大寧寺の紅葉情報をご案内します。

〈紅葉の名所/大寧寺〉
11/22本日の時点で、ほぼ色づき、紅葉は見ごろを迎えております。
お天気もよく、青空に映える紅葉を観にたくさんの方が訪れておりました。
こちらは、防長三奇橋のひとつ、大寧寺にかかる盤石橋からの眺めです。

大寧寺HP:盤石橋(ばんじゃやくきょう):http://www.taineiji.jp/guide/mainsights.htm#banjyaku

【大寧寺】20131122
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 

【別邸音信:山口県:メディア】台湾の雑誌「明周時尚」に取り上げられました。

台湾の雑誌「明周時尚」。 ファッションやファーニチャーなど、台湾の流行を掲載している情報誌に大谷山荘と別邸 音信が取り上げられました。 山荘内の天体ドームと金子みすゞの「星とたんぽぽ」をコラボレートした、詩情あふれるイラストと記事で紹介されています。 海外の方に、日本の文化に興味を持っていただき、触れていただく機会となれば幸いです。
00
01
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】「クリスマスディナー・特別コースのご案内」

12/23(月祝)、12/24(火)の2日間、
クリスマス特別コースのフランス料理をご用意いたしました。
山口県、特に地元長門の食材を中心にモダンに仕立てたコースはアートの様でかわいらしく、特に女性の方にオススメです。
とっておきのスペシャルデザートもご用意。

クリスマスデザート 当館ソムリエが選ぶ、その時・その雰囲気に合ったオンリーONEのワインとともにお愉しみくださいませ。

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

本日(11/17)は、大寧寺の紅葉情報をご案内します。

〈紅葉の名所/大寧寺〉
紅葉色づき★☆☆2

11/17本日の時点で、まだ色づきの途中ですが、ほぼ見ごろを迎えております。
あいにくの曇り空でございましたが、日曜ということもあり美しい紅葉を観にたくさんの方が訪れておりました

【大寧寺紅葉:13】
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 

本日、11月13日より、別邸音信館内で、Wifi接続サービスを開始いたしました。

スマートフォン、タブレットをお持ちのお客様へご案内です。
旅館館内での快適なインターネット環境を目指し、本日、11月13日より、Wifi接続サービスを開始いたしました。
今までも有線LANによるインターネット接続は、お部屋にて備えておりましたが、この度、さらにWi-Fiも接続が可能になりました。
お部屋はもちろん、1階ロビーやバー、レストランにて、Wi-Fiをご利用いただけます。

ご利用の際は、お手持ちの無線LAN内蔵パソコンまたはタブレット端末、スマートフォンなどの、無線とネットワークのWifi設定で「Otozure Lan」を選択の上、パスワードを入力していただきます。

パスワードは、フロント、館内レストランにてご案内しております。

Wifi
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

本日(11/12)は、大寧寺の紅葉情報をご案内します。

本日は、大寧寺の紅葉情報をご案内します。
11/12本日の時点で、まだ色づき始めの段階ですが場所によっては綺麗な紅葉をみせています。
紅葉の名所として知られるこちら大寧寺は、当館からお車で5分ほどの距離にございます。
かつては西の高野といわれるほどの隆盛を誇った曹洞宗屈指の名刹とのことで、広い境内にはたくさんの樹木がございます。

・所在地/山口県長門市深川湯本1074-1

【音信:13】紅葉情報:20131012
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 

【スパ】 フェイシャルメソッドについて

本日はグランデスパotozureのフェイシャルのメソッドの一部についてご紹介していきたいと思います。
【デジトプレッシャー】  現在グランデスパotozureでは、DECLEOR社とタルゴ社の製品を用いてのお手入れを主に行っておりますが、DECLEOR社がセラピスト用に開発した技法は東洋のマッサージ哲学である「指圧」に感化されての技法となっております。 この指圧のメソッドを”デジトプレッシャー”とも呼んでいます。
エネルギー(気血)の経路と呼ばれる目には見えない経路を開放し、刺激し、放散するために、経絡(ツボの筋道)上に点在するツボを指で圧迫します。この技法を利用して、セラピストはエネルギー(気血)の滞っている場所を発見することができます。 エネルギー(気血)の滞りはそれぞれの器官に対応している身体の反射帯に現れます。  内臓と、顔や背中の特定の部位との間には直接的な相関関係があり、この身体の部位は「反射帯」と呼ばれています。 トリートメント時に特定の部位がやや赤くなった時は、対応する臓器の機能が十分に働いていない可能性があります。
【フィトドレナージュ】  次に指圧の効果を更に維持し、お客様の深いリラクゼーションの状態を長く保つために、”フィトドレナージュ・マッサージ”を行います。 この技法はきわめて穏やかな軽擦、排出の動作でアロマエッセンスの解毒作用を高めます。 そして、フィトドレナージュ後にバームを用いてマッサージを行います。
こうした一連の手技はリラクゼーションの状態をさらに持続させ、やさしく落ち着いた雰囲気の中でトリートメントを終えることができます。 エネルギー(気血)の経路から滞りがなくなり、疲労、ストレス、緊張、頭痛が緩和されていきます。

静かな時間の中で健康で健全な心と身体へ・・・。

深まっていく季節のはざまで、穏やかな時を過ごされますように

1450928_621939697851739_107855642_n[1]
 

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】 霜月の水菓子をご紹介いたします。

本日は、霜月の水菓子をご紹介いたします。

【水菓子】
メロン・洋梨
胡麻プリン 黒豆・黒蜜、きな粉

胡麻プリンですが、上の部分が白胡麻、下の部分が黒胡麻でございます。

【霜月】水菓子
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】 霜月のお肴次第、第五献目の留肴、「黒かしわ 木の子鍋」をご紹介します。

本日は、霜月のお肴次第、第五献目の留肴、黒かしわ木の子鍋をご紹介します。

【留肴】黒かしわ木の子鍋
平茸・榎木
花びら茸・椎茸
芹・黒胡椒

留肴は、黒かしわの木の子鍋でございます。
平茸、榎木茸、花びら茸、椎茸でございます。
沸いてきましたら、芹を入れてお召し上がりいただきます。

追々寒さに向かい、だんだんと鍋の美味しい季節になりました。
皆さまのお越しをこころより、お待ち申し上げております。

留肴
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】霜月のお肴次第、三献目の生ものをご紹介します。二皿に盛りて、ふぐの季節に入りました。

本日は、霜月のお肴次第、三献目の生ものをご紹介します。

【三献目】生もの
二皿に盛りて
白身魚
焼〆とろ
春菊・ラディッシュ
卸し山葵
別猪口 針昆布  土佐醤油

かぼす釜
ふぐ湯引き
ふぐ皮
紅卸し
鴨とう葱
ぽん酢添えて

今月の生ものは、二皿にいたしております。
まず、かぼす釜の中に、ふぐの湯引きとふぐの皮、紅卸しでございます。かぼすを搾って
ぽん酢で、おいしくお召し上がりいただけます。
もう一皿の方に、本日の白身魚と焼メをつけましたとろの二種盛りにしております。

【音信:13】霜月:生もの
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】霜月のお肴次第、第二献目の吸い物のご紹介です。

本日は、霜月のお肴次第の第二献目の吸い物をご紹介します。

【吸い物】
澄し仕立
蓮根しんじょう ほたて
金太郎白焼
銀杏餅
つる菜
口、柚子

吸物は澄し仕立としております。
蓮根しんじょうは、ほたてとすり身と蓮根を細かくたたいたものを中に入れて蒸し上げております。
そして、金太郎の白焼き、銀杏餅、つる菜、吸い口にイチョウにしました柚子でございます。
銀杏餅は、銀杏を柔らかくしてたたき、白玉粉と合わせたものでございます。

【音信:13】霜月:吸物
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】 霜月のお肴次第、初献の前肴をご紹介します。

本日は、霜月のお肴次第、初献の前肴をご紹介します。

【前肴】
● まながつお芝漬(椎茸・人参・玉葱)
● りんご・蘇
● 子持ち烏賊ロー焼
● 穴子松前焼くわい煎餅・松葉
● あけび百合根 紫芋・とんぶり

前肴でございます。
まながつおの芝漬けでございます。まながつおを一回揚げましてお酢に付けております。中に椎茸、人参、玉葱のスライス、三つ葉を入れております。
りんごと、上に地元の牛乳を使いました蘇でございます。
子持ち烏賊のロー焼でございます。中にとびっこ(とびうおの子)を入れております。
穴子の松前煮でございます。松葉に刺しておりますのが、くわい煎餅でございます。
百合根と紫芋で作りました「あけび見立て」としております。中にとんぶりを入れております。

今月の前肴のお勧めは、蘇です。蘇は、奈良時代に律令制度における税の主要なものの1つだったようです。 チーズのような味わいですので、よく冷えた白ワインと相性がよく、お楽しみいただけると思います。

前肴
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 

【料理】霜月の大寧寺風典座料理(精進料理)のご紹介です。

日ごとに寒気加わる時節となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、霜月の精進料理のご紹介です。

~ 霜月大寧寺風典座料理 ~
【飯】菱の実飯
【汁椀】呉汁、霰人参・こんにゃく、笹掻き牛蒡
【香皿】須々保里漬 大根、胡瓜
【坪】胡麻豆腐 八丁味噌、卸し生姜
【猪口】柿・紅しぐれ 千社唐・針昆布
【平皿】白菜包み  軸白菜・ひじき、木綿豆腐・とろろ、 赤パプリカ

ご飯は、菱の実飯でございます。菱の実は一度ボイルしてご飯と一緒に炊き込んでおります。
汁椀は、呉汁。中にあられ人参、こんにゃく、笹がき牛蒡、薄あげでございます。
香皿は、須々保里漬の大根と胡瓜でございます。
坪に胡麻豆腐でございまして、上に八丁味噌をのせ、卸し生姜を添えております。
猪口は、柿と紅しぐれ(大根)、ちしゃ唐、針昆布をお酢で和えております。
平皿は、白菜包み、白菜の軸の方は細かく切ってごま油で炒めて、木綿豆腐ととろろ、ひじきを入れて白菜で包んでふくませております。それと、赤パプリカでございます。

霜月のお献立には、栗に似た風味を持つ菱の実のご飯や、大豆と白味噌を合わせたクリーミーな呉汁など、旬の素材の持つ、やさしい風味をお愉しみいただけます。
皆さまのお越しをこころよりお待ち申し上げております。【典座料理:13】霜月
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【料理】当邸ご夕食時のご飯、「阿東米」のご紹介です。

当邸ご夕食時のご飯は、阿東米をメインに使用しています。
山口県の北部に位置する阿東地区は県内屈指の米どころであり、中国山脈から流れる清らかな水と、
標高350mの冷涼な風が育てたお米は、味・粘り・香りに優れ、ほのかな甘みと弾力があるのが特徴です。
土壌にもこだわり抜いており、「農場で育った牛から出る堆肥を使い、恵まれた土壌にさらに改良を加え、収穫の終わった藁はまた牛の餌になる」という循環農法を取り入れています。
そして、その30ヘクタールという広大な土地で育ったお米から出来が良かったものだけを厳選しています。
清らかな水、肥沃な大地、生産者のこだわり。
大地の恵みと人の情熱が作り上げたお米をご賞味くださいませ。

00161_01[1]
別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103