本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。

本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。
絶景で有名な元乃隅稲成神社は、もうひうとつ、鳥居の上に設置された「賽銭箱」が「日本一入れにくい」として話題を集めております。
その「賽銭箱」、11月1日より、新しくなった大鳥居の上に移動されました。
理由は、旧鳥居は、市道に面しており、安全面を考慮してとのこと。
画像のとおり、以前と比べて、ひと周り大きくなった気がしませんか?
約80センチメートルほど、高くなりました。
以前より「入れにくい」レベルもアップしましたが、その分、お賽銭が入った時の「喜び」も高まったようで、
お賽銭が入る音と、その場にいるみなさんからの拍手が湧き起こったりと、心あたたまるひと時となりました。
あたりにはちょうど、秋の山草花・ツワブキが黄色い花を咲かせておりました。

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e4%bb%a5%e5%89%8d%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

やきとり「こうもり」のご紹介です

本日は、長門市にございます「こうもり」をご紹介いたします。
長門市は、人口1万人当たりの焼き鳥店舗数が日本一と言われるほど、焼き鳥店がひしめく激戦区。その中で「こうもり」は60年以上の歴史を持つ、市内で一番の老舗です。こじんまりとしたカウンターだけの店内は、40年間培われてきた、お母さんの技と味を楽しみに、いつも地元の常連や観光客で賑わっています。ていねいに処理された長州どりの焼き鳥は絶品。特に、火を入れた生レバーは食通も唸る旨さ!毎朝仕入れる新鮮な鶏だからこそできる美味しさ、長門の場所の味をぜひご堪能ください。

店名 こうもり
住所 山口県長門市東深川駅前911(当館よりお車で約15分)
電話番号 0837-22-0617
営業時間 14:00~21:00 (火曜定休)

The city of Nagato in Yamaguchi is said to be one of the most famous places for yakitori (grilled, skewered chicken). The number of yakitori restaurants per 10,000 people is the highest in Japan. In such a highly competitive area, Koumori has been in business for over 60 years. This 12-seat eatery always fills up with locals and visitors, expecting the technique and delicacy of the proprietress. The yakitori of well-prepared local brand chicken are outstanding, particularly the perfectly cooked livers. Koumori offers quality yakitory using fresh chicken taken every morning from the chicken farm. Enjoy the taste of local food!

Venue Koumori
Address 911, Ekimae, Higashifukawa, Nagato-shi, Yamaguchi
*a 15-minute drive from Bettei Otozure
Contact 0837-22-0617
Opening hours 2:00pm-9:00pm / closed Tue

1

2

3

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi, Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

萩の彩陶庵にて展示会【鏡 かがみ 鑑】が開催されております。

萩の彩陶庵にて、展示会、【鏡 かがみ 鑑】が開催されております。

鏡は私たちの日常生活に欠かすことのできないもののひとつ、その起源は人類と同じほど古く、人々の宝物や祭事の器として大切に使われてきました。その不思議な性質は人々の好奇心を刺激し、鏡占いをはじめ、文学や美術作品の素材としても多く用いられてきました。
作品は時代を映す『鏡』、作家自身を映す『鏡』とも言い表されるように、現代作家としての作品表現は、時代を表すリアリティと独自性を追求し具現化を試みています。
こちらは、萩の陶芸家・金子司の作品、今回の目玉は、百色眼鏡、穴を覗くと不思議な光が。
開催は11月3日まで。ぜひ足をお運びいただけたらと存じます。
詳細はこちら→彩陶庵

【鏡 かがみ 鑑】
陶芸家:金子 司 中島大輔 野坂和左 濱中史朗
会期:2015年10月24日(土)〜11月3日(火・祝)
会場:彩陶庵
時間:9:30〜18:00(会期中無休・最終日は17:00まで)

Saitoan in Hagi now shines the spotlight on mirrors. Mirrors are indispensable to our lives. It has an ancient origin as old as human beings. People treated mirrors respectfully as a treasure or a shrine ritual item. Its mysterious power stimulates people’s curiosity, and they have been used as a subject matter for literature and art, at other times as an item for fortune telling. As is often said that an art work is a reflection of the times or the artist him/herself, the artists try to pursue the reality to describe the times and their identity, and they cast their ideas into shape. Here are some photos of Kaneko Tsukasa’s works. His prime exhibit is HYAKUIRO MEGANE (Literally meaning “One hundred colour eye glasses”). When you look into the hole, you’ll see what is more than you can imagine!

Title: Mirror
Artist: Kaneko Tsukasa, Nakajima Daisuke, Nosaka Kazusa and Hamanaka Shiro
Venue: Saitoan
Period: 24 October 2015 – 3 November 2015
Opening hours: 9:30am – 6:00pm (closing at 5:00pm on the final day of exhibition)

【金子司】皿

【金子司】きのこ2

【金子司 】きのこ

【金子司】百色眼鏡

【金子司】百色眼鏡2

【金子司】百色眼鏡3

彩陶庵

彩陶庵2

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103