本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。

本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。
絶景で有名な元乃隅稲成神社は、もうひうとつ、鳥居の上に設置された「賽銭箱」が「日本一入れにくい」として話題を集めております。
その「賽銭箱」、11月1日より、新しくなった大鳥居の上に移動されました。
理由は、旧鳥居は、市道に面しており、安全面を考慮してとのこと。
画像のとおり、以前と比べて、ひと周り大きくなった気がしませんか?
約80センチメートルほど、高くなりました。
以前より「入れにくい」レベルもアップしましたが、その分、お賽銭が入った時の「喜び」も高まったようで、
お賽銭が入る音と、その場にいるみなさんからの拍手が湧き起こったりと、心あたたまるひと時となりました。
あたりにはちょうど、秋の山草花・ツワブキが黄色い花を咲かせておりました。

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e4%bb%a5%e5%89%8d%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

仙崎蒲鉾|板わさのご紹介です。

本日は、The Bar OTOZUREの人気メニュー「板わさ」をご紹介いたします。
こちらの板わさに使用されております蒲鉾は、老舗名店・大和蒲鉾の「浜千鳥」でございます。
浜千鳥は、農林水産大臣賞など数々の賞を受賞しており、宮内庁御用達の極上蒲鉾。冷凍すり身に頼らず、その日の朝に獲れた高級魚「生エソ」だけを使用。原材料が獲れない日は製造を休むというこだわりようでございます。
また、全国的に知られる蒸し蒲鉾とは違い、仙崎伝統の焼抜製法(魚肉を乗せた板の下から遠火でじっくり焼き上げる)が用いられているため、プリプリッの食感が味わえます。初めてお召し上がりになる方は、この「弾むような歯ごたえ」と「しなやかさ」に、みなさま驚かれ、お土産にお求めになる方も多くいらっしゃいます。(大谷山荘売店にて取扱いあり)
焼抜蒲鉾をお召し上がりになったことのない方には、ぜひご賞味いただきたい一品でございます。

Itawasa, slices of Kamaboko grilled fish paste served with wasabi horseradish and soy sauce, is one of the popular dishes at the bar OTOZURE. AS for the Kamaboko of this Itawasa, ‘Hamachidori’ from the long-running Kamaboko shop ‘YAMATO KAMABOKO’ is served. ‘Hamachidori’ is a multi-award-winning Kamaboko, holding a Japanese royal warrant. They make kamaboko from freshly caught fishes in the morning, not using frozen minced fish paste. Their factory is closed on the day they don’t catch fishes.
Differing from the other area in Japan, this Kamaboko is made by unique method, and it gives the Kamaboko a smooth and bouncy texture. Just try one, if you never taste it!

板わさ

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

長門市内から30分圏内!碧い海と空、白砂が広がる、長門のビーチのご案内です。

海の日を迎え、夏休み気分も盛り上がってまいりました。
本日は、国道191号線沿って下関方面→長門市内のルート上にある、4つの個性派ビーチ(海水浴場)をご紹介します。
思いっきり海遊びを楽しみたい、お子様と一緒の海水浴、夕暮れ時のビーチ散策…など、旅の目的に合せて選べる点はもちろん、お車なら、どのビーチへも長門市内から60分以内のアクセスですその日の気分で選べるのも高ポイントです。(画像:7/16撮影)

1)伊上海浜公園YYビーチ350(長門市内から車で25分)
砂浜も整備されており、歩きやすく波も穏やかなビーチ。
ウミガメと潜水艦の遊具もありお子様連れにおすすめです。

2)大浜海水浴場(長門市内から車で28分)
全長1500mも続く白砂は南国ビーチ!?と思えるほど。
貝殻でできた白砂のサラサラとした感触は、思わず裸足になりたくなります。
学術的に希少な特殊砂丘です)。変化に富む波は、サーファーの方にも人気のようです。

3)二位ノ浜海水浴場(長門市内から車で26分)
山間の道を下ると突然開ける紺碧の海は、まるで秘境ビーチ!
奇岩に囲まれた湾にある全長400mの小さな海水浴場は、泳ぎながら底が見えるほど透明。
波形が豊富なため、サーフィンやボディーボードなど海遊びを楽しみたい方におすすめです。
※7・8月は砂浜に「ハマユウ」の白い花が咲き誇ります。日本海側ではここ二位ノ浜海岸が北限地です。
※北長門海岸国定公園内にある海水浴場です。

二位の浜

4)只の浜海水浴場(長門市内から車で5分)
国道191号線のすぐそばに広がる海水浴場。
アクセスの良さと遠浅の海岸で泳ぎやすく、多くの海水浴客で賑わいます。
只の浜

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103