カテゴリー: 【おすすめ】萩の観光地 / 観光 / 旅行スポット

【山口県:別邸音信】カメラ好きのお客様へ ―水平線に夕日が沈むスポット―

最近では本格的なカメラをご持参になるお客様も多くおみかけするようになりました。
また、スマートフォンのカメラ機能も年々性能を上げカメラと遜色ない写真が撮れるようになってきました。
撮った写真はプリントしたり、SNSにシェアしたり。

旅の思い出にきれいな写真を撮りたい!というリクエストにお応えして
様々な角度から、おすすめの撮影スポットをご紹介したいと思います。

本日は「水平線に夕日が沈むスポット」です。

カメラ好きのお客様にうかがいますと、水平線に沈む夕日を撮影できるスポットというのは
本州では意外と限られているのだそうです。
長門市に住むわたしたちはすっかり見慣れておりますが・・・

別邸音信から気軽にアクセスできる、
「水平線に夕日が沈むスポット」を
ご紹介いたします。

1. 油谷湾(長門市)
季節・角度によっては油谷島など島の向こうに夕日が沈んでしまいますが、ここは夕日の綺麗なところとして地元では有名です。
ぐるっと湾内を見渡すと、伊上(イガミ)、角山(カドヤマ)、蔵小田(クラオダ)漁港のあたりが
人気の撮影スポットのようです。
至近には全国的に有名な撮影スポット「東後畑棚田」もございます。
yuya_sea

2. 笠山(萩市)
世界遺産を擁する隣町の萩市は音信からお車で40分ほど。
街並みを撮影されたあとは、ヤブツバキの群生林で有名な笠山へ。
山頂にある展望台からは、萩市街地や日本海に浮かぶ島々の美しい景色も楽しめます。
IMG_2864

3. 元乃隅稲成神社(長門市)
海に向かって赤い鳥居が立ち並ぶ、そのエキゾチックな風景が海外のお客様にも大人気の、
山口県屈指の観光スポット。
季節によって、神社の西に見える向津具(ムカツク)半島の少し脇の水平線に沈む夕日が見られます。
motonosumi

●おまけ●
菊が浜(萩市)
水平線に夕日は沈みませんが、地元では夕日のきれいな場所として大変人気があります。
夕暮れ時には小さなお子様連れのファミリーやカップルの方がおだやかな波打ち際で楽しそうに遊んでいらっしゃる姿をたくさんお見かけます。
“写真に切り取りたい風景”がたくさんあります。
IMG_2857

いかがでしょうか?
別邸音信は、思わず写真に収めたくなる豊かな自然に囲まれおります。
春夏秋冬、四季折々の姿をお楽しみいただけば幸いです。

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:別邸音信】本日は、2月11日より開催中の「萩・椿まつり」をご案内いたします。

本日は、2月11日より開催中の「萩・椿まつり」をご案内いたします。
萩の椿まつりのポスターなどで見かける「落ち椿」。
赤い椿の花が小路を覆う、光景をご覧になりたい方に嬉しいニュースです。
今年は、「つばきこみち」という落ち椿再現コーナーが土日祝限定で登場いたします。
椿見どころ案内人の方に話を伺うと、「落ち椿」の光景は、椿が満開になったタイミングで強風が訪れ、一斉に花が落ちてしまったという状況で撮影された珍しい光景だそうです。
そのため、「つばきこみち」という落ち椿再現コーナーを設置したとのことでした。
その他、大河ドラマ「花燃ゆ」でも見かけたことのある撮影スポットもご覧いただけます。
週末は、萩見どころ案内人により無料ガイドや、萩椿小町のお出迎え、抹茶席(一杯300円)もございます。
また、晴れの日には、海岸沿いに仙崎湾(青海島)をみることができます。
今年も3月20日まで開催中ですので、ぜひ足を延ばしてみてくださいませ。
▼大谷山荘よりお車で約50分です(地図を見る)
https://goo.gl/maps/ARdtabT5Kqm
▼椿まつりの週末イベント情報の詳細はこちら
http://hagishi.com/search/detail.php?d=900047


椿まつり景観8060
新登場撮影スポット806
椿まつり8060
笠山から仙崎湾8060


























宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光:お寺】本日は、萩、東光寺の大雄宝殿の特別公開をご案内いたします。

本日は、萩・東光寺の大雄宝殿の特別公開をご案内いたします。
普段より、お寺を身近に感じる紅葉の季節。
お寺の本堂から、紅葉をご覧になったことはございますか?
大照院とならぶ萩・毛利家の菩提寺「東光寺」では、11月の土・日、1日2回限定で、大雄宝殿(本堂)が特別公開されております。
東光寺は、中国明時代の法要の方式を継承する黄檗宗で、大雄宝殿とは「お釈迦様のいらっしゃる所」という意味だそうです。
立ったまま行われる読経、唐様式の建築技巧が施された仏殿(国指定の重要文化財)…。
山口県で、歴史を感じながら紅葉観賞をしてみませんか?
■東光寺 大雄宝殿の特別公開
2016年11月 土曜・日曜 11時~12時、14時~15時 拝観料:大人300円


%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba1

%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba2

%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba3

%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba4

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:萩:観光】旧湯川家屋敷のご案内です。

萩にお越しの際に、ぜひ訪れていただきたい場所は、「旧湯川家屋敷」です。
旧湯川家屋敷は、藍場川上流に位置する武家屋敷、こちらの屋敷の特徴は、川の水を活かした建築にあります。
川の水と共生した湯川家屋敷システムは、客人をもてなす茶室の前の庭園を、涼やかに、清々しくさせ、同時に、住者の生活に根ざした水の活用が建築物の中にも取り込まれ、生き生きとした暮らしに結びついていきます。
お庭は、川から引き込んだ流水式の池泉庭園(ちせんていえん)、庭を通った水は、そのまま屋敷の下をくぐり抜け、炊事場に繋がり、そこからまた、藍場川に戻る仕組みになっています。
炊事場では、茶碗洗いなどの家庭用水として、また、お風呂場の水も、川の水を汲んで利用されていたようです。
屋敷一体の中で、水の活用、役割が変化していく様を見ていくのが興味深く、見どころはここにあります。
庭や、炊飯場を泳ぐ鯉たちが、また訪れた人の気持ちを和ませてくれます。


場所:旧湯川家屋敷
住所:〒758-0031 山口県萩市川島67
入館料:100円

旧湯川家屋敷
旧湯川家1

藍場川を泳ぐ鯉たちが訪れた人の心を和ませてくれます
旧湯川家2
IMG_1170
IMG_1168
IMG_1199
茶室の目の前にひろがる、流水式の池泉庭園、流れる水は、屋敷へと続いていきます。
旧湯川家3
IMG_1189
IMG_1179
お庭の水が屋敷をくぐり抜け、炊事場へ、お茶碗や野菜を洗うのに川の水を活用したようです
旧湯川家4
旧湯川家5

旧湯川家の風呂場、お風呂の水も藍場川から引き上げ活用されたようです
旧湯川家6
IMG_1204

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】本日は、2015年7月5日、明治日本の産業革命遺産に登録されました隣の市・萩の5つの世界遺産をご案内いたします。

本日は、2015年7月5日、明治日本の産業革命遺産に登録されました隣の市・萩の5つの世界遺産をご案内いたします。
幕末騒乱の時代、産業の近代化を唱え実行した「人」、試行錯誤をしながら実現化した「物」、260年余りの時代を近代国家へと一新した「事」。
激動の時代の足跡をたどる5つの史跡めぐりは、お車なら半日ほどで観光いただけます。
※2018年は、明治維新150周年を迎えます。
<ルート例>
1:大板山たたら製鉄遺跡(長門湯本温泉より車で約70分)
長州第一号の洋式帆船「丙辰丸」は、ここで製造された鉄釘などが使われました。
乗用車一台通るのがやっとの細い杉の道を上ると突然目の前が開る光景は幻想的です。
個人のご旅行ならぜひ訪れてほしい世界遺産です。
大板山たたら製鉄所

2:萩反射炉(長門湯本温泉より車で約40分)
藩士が描いた図だけを基に作られたとのこと。試行錯誤による産業化を示貴重な資産のひとつです。
萩反射炉

3:恵美須ヶ鼻造船所(萩反射炉から車で2分)
1つの造船所で2つの異なる技術により造船が行われた珍しい事例。幕末に活躍した「丙辰丸」「庚申丸」が建造されました。
恵美須ヶ鼻造船所跡

4:松下村塾(恵美須ヶ鼻造船所から車で約5分)
IMG_0434

5:萩城下町(松下村塾より車で約5分)
萩城下町
観光の後は、毛利家歴代の湯治に訪れた湯本温泉で600年わき続ける湯につかりなが
ら、歴史に思いを馳せてみませんか?
http://yumotoonsen.com/about/
▼おでかけ時にも便利な「ながと観光ナビ」。スマホからもご覧ください
http://www.nanavi.jp/relax-all

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光:お寺】本日は、萩の東光寺のご案内です。

 本日は、毛利氏菩提寺、東光寺をご案内いたします。
東光寺の覚書によりますと、東光寺は、萩市大字椿東時椎原にあり山号を護国山といい、元禄4年(1691)萩藩三代藩主、毛利吉就が建立したとあります。
吉就は若くして深く黄檗宗に帰依して、京都府宇治市、本山黄檗山万福寺に範を求めて広壮な堂宇を建立し、萩出身の高僧彗極道明禅師を開山に迎えました。
吉就の死後ここに墓所を営み、毛利氏菩提寺となりました。黄檗三叢林の随一と称えられ、文化年間の最盛時には全山塔40棟を数えたといわれております。


DSC_0426

DSC_0432

DSC_0433

DSC_0444

DSC_0445

DSC_0453

DSC_0451

DSC_0453

DSC_0483

DSC_0484

DSC_0489


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】萩・椿まつりのご案内です。

0201
本日は、萩の観光情報「萩・椿まつり」のご案内です。
萩市笠山 虎ヶ崎にある椿群生林では、約10haの敷地に約25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせ、例年2月下旬~3月下旬頃に見頃を迎えます。
色鮮やかに咲き乱れるヤブツバキの見頃にあわせて、群生林内で「萩・椿まつり」が開催されます。
詳細はこちら↓
萩市観光協会公式サイト

[場 所] 笠山椿群生林(越ヶ浜)
※椿まつり期間中は、越ヶ浜市営駐車場~笠山椿群生林まで無料シャトルバスが運行します。
[日 時] 2/13(土)~3/27(日)
[問合せ] 萩市観光課 TEL:0838-25-3139

ぽとりと落ちた椿の花が群生林の小道いっぱいにたたずむ様は
とても幻想的で、まるで現代アートの作品ようです。

昨年末は暖冬だった影響で椿の開花が例年より早めだそうです。
花の盛りの時期に、どうぞお出かけくださいませ。

ご宿泊はぜひ別邸音信へ。萩へはお車で40分ほどでございます。


25,000 camellia japonica trees grow wild at the Kasayama Camellia Groves. The camellia blossoms are brightly in full bloom from February to March, as that’s when the Hagi camellia festival is taking place. As shown in the picture, nature trails are running around the grove and the ground is covered with countless fallen blossoms. It’s just amazing. This year the camellia blossoms start blooming earlier than usual, as we had a mild winter last year. Hagi is half an hour away from Bettei Otozure by car.

Venue: Kasayama Camellia Groves
Period: From 13 Feb until 27 Mar 2016
Contact: Hagi City Tourism Section at 0838-25-3139

Note: During the festival, a free shuttle bus runs from the Koshigahama parking area in Hagi.




宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:アート情報】萩の彩陶庵にて、展示会、【鏡 かがみ 鑑】が開催されております。

萩の彩陶庵にて、展示会、【鏡 かがみ 鑑】が開催されております。

鏡は私たちの日常生活に欠かすことのできないもののひとつ、その起源は人類と同じほど古く、人々の宝物や祭事の器として大切に使われてきました。その不思議な性質は人々の好奇心を刺激し、鏡占いをはじめ、文学や美術作品の素材としても多く用いられてきました。
作品は時代を映す『鏡』、作家自身を映す『鏡』とも言い表されるように、現代作家としての作品表現は、時代を表すリアリティと独自性を追求し具現化を試みています。
こちらは、萩の陶芸家・金子司の作品、今回の目玉は、百色眼鏡、穴を覗くと不思議な光が。
開催は11月3日まで。ぜひ足をお運びいただけたらと存じます。
詳細はこちら→彩陶庵

【鏡 かがみ 鑑】
陶芸家:金子 司 中島大輔 野坂和左 濱中史朗
会期:2015年10月24日(土)〜11月3日(火・祝)
会場:彩陶庵
時間:9:30〜18:00(会期中無休・最終日は17:00まで)


Saitoan in Hagi now shines the spotlight on mirrors. Mirrors are indispensable to our lives. It has an ancient origin as old as human beings. People treated mirrors respectfully as a treasure or a shrine ritual item. Its mysterious power stimulates people’s curiosity, and they have been used as a subject matter for literature and art, at other times as an item for fortune telling. As is often said that an art work is a reflection of the times or the artist him/herself, the artists try to pursue the reality to describe the times and their identity, and they cast their ideas into shape. Here are some photos of Kaneko Tsukasa’s works. His prime exhibit is HYAKUIRO MEGANE (Literally meaning “One hundred colour eye glasses”). When you look into the hole, you’ll see what is more than you can imagine!


Title: Mirror
Artist: Kaneko Tsukasa, Nakajima Daisuke, Nosaka Kazusa and Hamanaka Shiro
Venue: Saitoan
Period: 24 October 2015 – 3 November 2015
Opening hours: 9:30am – 6:00pm (closing at 5:00pm on the final day of exhibition)


【金子司】皿
【金子司】きのこ2
【金子司 】きのこ
【金子司】百色眼鏡
【金子司】百色眼鏡2
【金子司】百色眼鏡3
彩陶庵
彩陶庵2


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】本日は、萩の観光情報、椿まつりのご案内です。

本日は、萩の観光情報、椿まつりのご案内です。
萩市笠山 虎ヶ崎にある椿群生林では、約10haの敷地に約25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせ、例年2月下旬~3月下旬頃に見頃を迎えます。
色鮮やかに咲き乱れるヤブツバキの見頃にあわせて、群生林内で「萩・椿まつり」が開催されます。
↓詳細はこちら
http://bit.ly/1zhueMX

[場 所] 笠山椿群生林(越ヶ浜)
※椿まつり期間中は、越ヶ浜市営駐車場~笠山椿群生林まで無料シャトルバスが運行します。
[日 時] 2/14(土)~3/29(日)
[問合せ] 萩市観光課 TEL:0838-25-3139

1560457_794199677339570_3869254157057698504_n
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】本日は、長門市~萩市間が運行している観光バス「長門市号」のご案内です。

本日は、期間限定で長門市~萩市間が運行している観光バス「長門市号」のご案内です。

こちらに乗車し、観光体験してまいりました。
今回は、1日周遊コースである「Aコース」を利用し、長門と萩の観光名所を訪れました。
順路は以下の通りです。
金子みすゞ記念館

村田清風記念館

大河ドラマ館

昼食

自由散策

松陰神社

道の駅さんさん三見

香月泰男美術館
長門~萩の主要観光名所をバスで巡る観光プラン。
昼食には、ふぐ刺しも付いた御膳をいただき、自由時間には萩博物館を訪れました。
とても充実した1日となりました。
バスでゆったりと名所を観光しますので、とても便利です。
特に初めて萩を観光される方におすすめです。
※旅程内容は変更になる場合もございますので、詳細は下記リンクページをご覧くださいませ。
↓詳細・ご予約はこちら
http://bit.ly/1D7KVy5
[場 所] 長門湯本温泉~萩
[日 時] 1/11(日)~3/29(日)※期間中の土・日・祝のみ運行
[問合せ] 長門市観光コンベンション協会 TEL:0837-22-8404

1454559_793758234050381_7206485047311546971_n
10978569_793758300717041_7876288438382455953_n
10968459_793758364050368_7973262609128037810_n
10646806_793758430717028_1811293115700752507_n
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:萩:観光】文と萩物語 花燃ゆ 大河ドラマ館のご案内です。

花燃ゆ大河ドラマ館「文と萩物語」のご案内です。
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の世界観を楽しめる「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」が1/11(月)にオープンしました。
ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示、ロケメイキング映像の上映、ストーリーやキャスト紹介のパネル等の展示、さらには松下村塾セット展示や記念撮影ポイントなど、大河ドラマの世界観を存分に体験していただきます。

[所在地] 山口県萩市江向602(当館よりお車で約35分)
[問合せ] 萩市大河ドラマ館推進室 TEL: 0838-25-3139

詳しくは「花燃ゆ大河ドラマ館」公式HPをご覧ください。
http://bit.ly/1xzetju

10933806_782672535158951_8943853422747688911_n
10922468_782672548492283_6547500055320901707_n
10933936_782672538492284_3793127484890959844_n
10363695_782672571825614_21129731227810673_n
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:旅館:萩:観光】文と萩物語 花燃ゆ 大河ドラマ館がオープンしました。

文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館がオープンしました。
ドラマ館では、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示、ロケメイキング映像の上映、ストーリーやキャスト紹介のパネル等の展示、さらには松下村塾セット展示や記念撮影ポイントなど、大河ドラマの世界観をお楽しみいただけます。
開催期間:平成27年1月11日(日)~平成28年1月10日(日)無休9時~17時[最終入場16:30]
開催場所:旧明倫小学校体育館 山口県萩市江向602 萩市役所前
別邸音信から、萩までは、お車で30分、ご来館された際はぜひ。

参考HP:http://www.city.hagi.lg.jp/fumi-hagi/info/index.html

ドラマ館
宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】カフェ「晦事 (コトコト)」

本日は、萩市にございますお薦めカフェ「晦事 (コトコト)」をご紹介いたします。
200年前の町家をリフォームした店内、格子戸の入口から一歩中に入ると、
そこは落ち着いていて少し懐かしさを感じる空間が 広がっています。
坪庭を眺めながら、北欧の椅子に座って、ゆったりとした時間が楽しめます。
萩、岩川旗店の手拭いや、大屋窯の白磁、手作りのアクセサリー、自家製のマルマレットなど、
こだわりの楽しい雑貨もお薦めです。
是非、お立ち寄りくださいませ。

住所/山口県萩市呉服町2丁目32 (当館よりお車で約45分)
TEL/0838-26-7199
OPEN/10:00〜18:00(季節により変動)
定休日/第2第4火曜日
詳しくは →クリック

コトコト

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】松陰神社宝物殿「至誠館」特別展

当館よりお車で45分ほどの距離にある萩の松陰神社境内には、吉田松陰が遺した著述、物品を展示する宝物殿「至誠館」があります。
吉田松陰の生涯や萩市内のゆかりの地を紹介する無料ゾーンと、遺墨・遺品類などの宝物が展示される有料展示室に分かれています。
また、平成26年10月11日(土)~平成27年10月13日(火)には特別展「吉田松陰が生まれた杉家とその家族 -妹たちとの絆-」も開催されます。
松陰や文が育った杉家は家族の絆が強く、その家族愛が松陰の活躍や文が苦難に負けず生きるための土台となりました。
初公開資料を含む約60点の貴重な宝物を通じて杉家の家族愛を紹介されるとのことです。

[所在地] 萩市椿東1537 松陰神社境内(当館よりお車で約45分)
[問合せ] 松陰神社宝物殿 至誠館 TEL:0838-24-1027

吉田松陰展

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:旅館:別邸音信】『花燃ゆ』情報

「花燃ゆ」オリジナルPRキャラクターが誕生です。
ただ今、公式ホームページで筆の妖怪の女の子の名前を募集中とのことです!
詳しくはこちらからどうぞ →クリック

花燃ゆキャラクター

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】「上方の浮世絵」展のご案内

本日は、萩美術館開催中の「大坂・京都の粋と技 上方の浮世絵」をご紹介いたします。
大坂・京都で制作、版行された浮世絵は、江戸の浮世絵と区別して
「上方絵」あるいは「上方浮世絵」と呼ばれ、浮世絵のなかで一つのジャンルを形成しています。
欧米では「Osaka Prints」などと呼ばれ、日本国内よりもむしろ海外で高く評価されてきました。
上方絵は役者絵が大半を占めます。
ここ数年の間、上方絵は注目を集めはじめています。
調査研究が進むにつれ、国内には多くの上方絵が眠っていることが明らかになってきました。
このような動向を踏まえ、本展覧会では最新の研究成果をもとに国内所蔵品212件を展示し、
約40年ぶりに「上方絵」を通覧します。
山口県立萩美術館・浦上記念館は、別邸音信からお車で約50分ほどでございます。
どうぞ、お立ち寄り下さいませ。

【開催期間】9月9日(火)~10月13日(月・祝)
【休館日】9月29日(月)、10月6日(月)
【開館時間】9:00~17:00 (入館は16:30まで)
【観覧料】一般1,000円(800円) 70歳以上の方・学生800円(600円)
【お問合せ】山口県立萩美術館・浦上記念館 0838-24-2400

浦上美術館 浮世絵

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】萩市のマンホール

各都市のマンホールは、その土地柄を表現したものが見られます。
城下町萩市の特産、夏ミカンと本瓦石積み白壁の塀をデザインしたマンホールがこちら。
とても風情がありますのでご紹介いたします。

2014マンホール萩


宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】花燃ゆ大河ドラマ館が開設決定!

本日は、萩市の新たな観光スポット「花燃ゆドラマ館」をご案内いたします。
平成27年の大河ドラマ「花燃ゆ」にちなんで、そのドラマ館が来年1月から開設されます。
ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示、ロケメイキング映像の上映、
ストーリーやキャスト紹介のパネル等の展示、さらには松下村塾セット展示や記念撮影ポイントなど、大河ドラマの世界観を存分に体験していただけます。
当館からお車で、約40分ほどの場所にございます。是非、お立ち寄り下さいませ。

【開催期間】平成27年1月11日(日)~平成28年1月10日(日)無休9時~17時[最終入場16:30]
【開催場所】山口県萩市江向602 萩市役所前 (旧明倫小学校体育館)
詳しく情報は→ こちらをクリック

花燃ゆ大河ドラマ館
(写真はイメージです)


旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】「庭園カフェ 畔亭」のご紹介です

本日は、萩市にございます「庭園カフェ 畔亭(ほとりてい)」をご紹介いたします。
旧萩城の外堀沿い(畔)にあることから、その名前が付けられました。
約60年前、萩の網元山城屋が約800坪の敷地に贅を凝らして建てた邸宅で、
広々としていて品があり、どの部屋からも美しい枯山水の日本庭園を楽しむことができます。
畔亭はオーナーご夫妻が東京から萩にUターンし、自宅を開放して2001年5月に開店されました。
地元の食材を使った創作料理を提供されています。
古くより愛されてきた本格的日本庭園に囲まれたお部屋でゆったりとした時間をお楽しみください。

【住所】山口県萩市南片河町62 (当館よりお車で約30分)
【電話番号】0838-22-1755
【営業時間】11:00~17:00 (木曜定休)
詳しくは、畔亭HPへ →クリック

畔邸

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口県:観光情報:旅館:別邸音信】「川瀬巴水」展のご案内です

本日は、山口県立萩美術館・浦上記念館にて特別展示されております「川瀬巴水」展をご案内いたします。
大正から昭和にかけて活躍した風景版画家・川瀬巴水(1883~1957)の大回顧展です。
旅で出会った自然や四季の移ろい、人々の穏やかな暮らしを詩情豊かに描いた巴水の作風は「旅情詩人」そして「昭和の広重」と称えられています。
巴水が描く懐かしい日本の原風景をお楽しみください。初公開作品を含む約250点が展示されています。(当館よりお車で約40分)

【所在地】〒758-0074 山口県萩市平安古586-1 【電話】0838-24-2400
【会期】4月26日(土)~6月8日(日)
【休館日】月曜日(ただし4月28日・5日5日は開館)
【開館時間】9:00~17:00(入室は16:30まで)
【観覧料】一般 1,000(800)円 / 70歳以上の方・学生 800(600)円
【主催】川瀬巴水展萩実行委員会

詳しくはこちらをクリック→

1-89-120-01_680 川瀬巴水作《周防錦帯橋 旅みやげ第三集》大正13年(1924)  渡邊木版美術画舗蔵 ※全会期展示


旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【山口:萩:観光】萩博物館のご案内です

本日は萩博物館をご紹介いたします。
萩は今でも古地図で歩けるまちです。江戸時代に作られた町が、時代を超えて現在に継承されています。豊かな自然と歴史、民族の文化遺産によって彩られた魅力的な町並みをあなたも歩いてみませんか?
萩博物館は、萩のまち全体を博物館としてとらえ、萩のおたからを保存・活用しようという新しいまちづくりの取り組み 『萩まちじゅう博物館』の拠点となる施設であります。萩の自然や歴史、民俗、文化などあらゆることが学べる機能を持っています。(当館よりお車で約30分)

【住所】〒758-0057 山口県萩市堀内355
【電話番号】0838-25-6447
【営業時間】9時~17時 (ただし入館は16時30分まで)
【定休】なし(年1日臨時休館日あり)※平成24年9月14日(金)全館休館
【料金】大人/500円 高校・大学生/300円 小・中学生/100円 団体割引:20名以上20%引 障がい者割引:20%引

詳しくは萩市観光協会公式サイトへ→ここをクリック

萩博物館
旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】松陰神社宝物殿 『至誠館』のご案内です。

吉田松陰没後150年にあたる平成21年10月27日に、宝物殿「至誠館]」は開館されました。
松陰神社には、松陰に関する貴重な遺品・遺墨等の宝物が多数伝えられています。
松陰の思想は、人間観、国家観、教育観、死生観など多岐にわたり、時代を超えて人々の心を揺り動かすものです。ぜひ、松陰の「志」に触れてください。。(当館よりお車で約30分)
【住所】 〒758-0011 山口県萩市椿東(松陰神社敷地内)
【電話番号】 0838-24-1027
【営業時間】 9:00~17:00
【定休】 年中無休
【料金】 大人 500円 中・高生 250円 小学生 100円
詳しくは萩市観光ポータルサイトへ→ここをクリック

松陰神社宝物殿


旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】吉田松陰歴史館のご案内です

本日は、松陰神社の境内にございます「吉田松陰歴史館」をご紹介いたします。
維新の源流が見えてくる歴史館です。短くも激しい吉田松陰の生涯を、20シーン70余体の蝋人形で再現しています。説明版と音声ガイド付きで、松陰の一生が分かりやすく紹介されています。

【住所】 〒758-0011 山口県萩市椿東1537 松陰神社境内
【電話番号】 0838-26-9116 (吉田松陰歴史館)
【営業時間】 9:00~17:00
【定休】 年中無休
【料金】 (大人・大学生)500円(400円) (高校・中学生)250円(200円) (小学生)100円(80円)
 ※(  )は団体〔20名以上〕の料金です。

詳しくは萩市観光ポータルサイトへ→ここをクリック


吉田松陰歴史館
旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

 【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】松陰神社のご案内

本日は、萩市にございます松陰神社のご紹介です。
吉田松陰を祭神とする神社で、明治23年(1890)に松陰の実家杉家の邸宅内に土蔵造りの小祠を建て、その中に祭神生前愛用の赤間硯を御霊代として祀ったのを始まりとします。
明治40年に萩城内にあった毛利家守護神宮崎八幡の拝殿を移築して本殿し、同時に県社に列しました。北隣にある摂社松門神社は、松陰神社創建当時の土蔵造りの本殿であり、松下村塾出身の松陰門下生を祀っています。境内には国指定史跡の松下村塾、吉田松陰幽囚の旧宅などがございます。
(当館よりお車で約30分)
詳しくは萩市観光ポータルサイトへ→ここをクリック
または、松陰神社HPへ→ここをクリック

松陰神社
旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

【観光案内:山口県:萩:旅館:別邸音信】萩つばき祭りのご案内です。

ただ今開催中の萩のイベント、萩つばき祭りでは、現在、見頃を迎えています。
写真の萩椿小町たちが皆様のご来場をお待ちしております。
椿

日時:2014年2月15日(土)~3月30日(日)の土・日・祝日(10:00~16:00)
場所:萩市笠山椿群生林
   (山口県萩市越ヶ浜虎ヶ崎)
お問合せ:0838-25-3139
    (萩花ごよみ実行委員会)
料金:一部駐車場 300円
アクセス:大谷山荘・別邸音信から車で国道316号線、国道191号線経由で約50分。
map
旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103
   

【山口県:観光情報:萩:旅館:別邸音信】松陰神社宝物殿至誠館、記念展示開催のご案内です。

本日は、松陰神社宝物殿至誠館、記念展示開催のご案内です。

松陰神社に遺されている松陰先生の関連資料約1,000点の内、311点が山口県指定有形文化財(歴史資料)「吉田松陰関係資料(松陰神社伝来)」として指定されました。

これを記念して松陰神社宝物殿至誠館では記念展示を開催しています。

会場には松陰先生の遺書「留魂録」や「幽囚録」など、貴重な資料が展示されています。

【吉田松陰先生】
参照:萩市観光ポータルサイト:http://hagi-kankou.com/event/495/

旅館 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

『 着物ウィーク in 萩 』のご案内です。

本日は、『 着物ウィーク in 萩 』のご案内です。
当館よりお車で35分程の萩では、10/1(火)より観光イベント「着物ウィーク in 萩」が開催されております。
【観光案内:13】着物ウィークin萩
古の城下町の町並みを今もとどめる萩。
その町並みに似合う“着物”を着て、まち歩きを楽しんでいただくというイベントです。
様々な特典を受けられる「着物ウィーク in 萩パスポート」の配布も行います。

また、着物レンタルや着付けも行っているので、お気軽に参加いただけます。

萩観光と当館でのご宿泊。
この秋、いつもと違う和の体験をされてはいかがでしょうか。

開催期間: 平成25年10月1日(火)~14日(月・祝)
開催場所: 萩城城下町周辺ほか市内各所
お問合せ:着物ウィーク in 萩実行委員会
TEL.0838-25-1750

別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 深川湯本 2208
Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103