山口県/周辺観光スポットをご紹介

山口県にお越しの際には是非お立ち寄りいただきたい観光スポットをいくつか

ご紹介いたします。

 

「元乃隅(もとのすみ)神社」 ※当館よりお車で約30分

今や山口県を代表する観光地のひとつ 

2015年春、CNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」の1つとして紹介された断崖絶壁にある神社。123基の鳥居が日本海へ向かって約100m並ぶ景色は圧巻!神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。

②角島(つのしま) ※当館よりお車で約60分

エメラルドグリーンの海の中を一直線に伸びていく角島大橋

映画やCMのロケ地としても取り上げられる絶景スポットです。

島内には下関市北西端にある貴重な文化遺産「角島灯台」の他公園として整備された地には夏にはハマユウ、これからの時期にはダルマギグが咲き誇ります。

ここでしか味わえない新鮮な日本海の幸も是非♪

秋吉台(あきよしだい) ※当館よりお車で約30分

美祢市の中・東部に広がる日本最大級の「カルスト台地」

カルスト台地とは石灰岩などが雨水や地下水によって浸食されてできた台地のことで、「秋吉台」には草原の上に白い石灰石が無数に転がる360度の大パノラマが広がります。

季節ごとに違った景色が広がる壮大な台地を是非お楽しみください。

最後に山口県が誇るソウルフード「瓦そば」をご紹介♪

熱々の瓦の上に茶そばを乗せ、その上に錦糸卵や牛肉などの具材を乗せた食べ物で、めんつゆにくぐらせていただきます。

瓦の上で焼かれたそばのパリパリ食感と具材、めんつゆの組み合わせが絶妙な山口県の郷土料理。

当館から徒歩3分の「瓦そば柳屋」、瓦そば発祥の下関市川棚の他、県内各地でお召し上がりいただけます。

おなじみの観光地も、季節を変えて是非お楽しみくださいませ。

当館では各種観光パンフレットもご用意いたしております。ご希望の際にはお申し付けくださいませ。

 

 

長門国一宮 住吉神社 国宝本殿造営・寄進650年記念特別展のご案内

下関市にある長門一の宮、住吉神社の本殿が、今年で造営・寄進650年を迎えます。この節目の年として、本殿や九間社流造りの檜皮葺き屋根を拝観できる企画が開かれます。合わせて、下関市立美術館では、住吉神社に関する文化財を紹介する特別展が催され、その主役として、大寧寺所蔵の「住吉大明神」の神像が展示されることになりました。会期は2020年7月26日(日)までです。この機会に住吉神像の里帰り遷座を、是非ご覧にお越しくださいませ。

続きはこちら>>

【住吉神社 長門国一宮 本殿(企画展限定拝観)】

 

【大寧寺蔵 住吉神像 下関市立美術館にて (企画展限定拝観)】

 

【住吉神社 長門国一宮 御神木】

 

住吉神社 長門国一宮 ( 下関 観光情報 )

 本日は、住吉神社・長門国一宮のご案内です。
 下関の住吉神社は、全国で2,300社あると言われる住吉神社の中でも、総本社である大阪の住吉大社、古代的心性が今なお息づいている博多の住吉神社にならび、三大住吉のひとつとして成されており、山口県にお越しになられた際は、ぜひとも訪れていただきたい場所のひとつです。

 目玉は、山口県内で国宝に指定されている、わずか三軒の建造物の内のひとつ、『住吉神社本殿』、1370年に大内弘世により造営されたもので、こちらの九間社流造(きゅうけんしゃながれづくり)は、ここでしか味わうことのできない美しい流造りです。
また、『住吉神社拝殿』は毛利元就の寄進により1539年に造営されたもので、国の重要文化財に指定されています。
大内家、毛利家、歴代の大名にも大事にされてきた場所ということが伺えます。

 住吉神社・長門国一宮は、大阪の住吉大社とは異なり、住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)を第一殿に括って祀られています。
同じ住吉でも、魂の二つの現れがあり、魂もまたそれぞれに祀られ、大社は和霊(にぎたま)、対し、長門国一宮は荒魂(あらみたま)が祀られています。
大社と同じように、神功皇后は供に祀られており、長門国一宮はそれに続いて、応神天皇、武内宿禰、そして建御名方が祀られています。
諏訪まで影響力を及ぼした、出雲系の建御名方が祀らているのが特徴的で、軍神としての側面をもつ建御名方の力にあやかって、大内氏が大事にしていたのかもしれません。

 実は、長門湯本にある住吉神社も、温泉の神として、下関の住吉大明神を祀っています。

名前 住吉神社長門国一宮
住所 山口県下関市一の宮住吉1丁目11−1(当館よりお車で約60分)
電話番号 083-256-2656

1

2

3

住吉神社長門国一宮の拝殿、毛利元就の寄進により1539年に造営されたもので、国の重要文化財に指定されています。
4

5

長門一宮住吉神社本殿(国宝)は、1370年に大内弘世により造営された。正面に千鳥破風をもつ一間社流れ造りの五神殿を合の間で連結し、全体を九間社流造りの一つの建物としたもので、ここでしか味わうことのできない美しい造りです。
6

7

8

9

10

カメラ好きのお客様へ ―水平線に夕日が沈むスポット―

最近では本格的なカメラをご持参になるお客様も多くおみかけするようになりました。
また、スマートフォンのカメラ機能も年々性能を上げカメラと遜色ない写真が撮れるようになってきました。
撮った写真はプリントしたり、SNSにシェアしたり。

旅の思い出にきれいな写真を撮りたい!というリクエストにお応えして
様々な角度から、おすすめの撮影スポットをご紹介したいと思います。

本日は「水平線に夕日が沈むスポット」です。

カメラ好きのお客様にうかがいますと、水平線に沈む夕日を撮影できるスポットというのは
本州では意外と限られているのだそうです。
長門市に住むわたしたちはすっかり見慣れておりますが・・・

別邸音信から気軽にアクセスできる、
「水平線に夕日が沈むスポット」を
ご紹介いたします。

1. 油谷湾(長門市)
季節・角度によっては油谷島など島の向こうに夕日が沈んでしまいますが、ここは夕日の綺麗なところとして地元では有名です。
ぐるっと湾内を見渡すと、伊上(イガミ)、角山(カドヤマ)、蔵小田(クラオダ)漁港のあたりが
人気の撮影スポットのようです。
至近には全国的に有名な撮影スポット「東後畑棚田」もございます。
yuya_sea

2. 笠山(萩市)
世界遺産を擁する隣町の萩市は音信からお車で40分ほど。
街並みを撮影されたあとは、ヤブツバキの群生林で有名な笠山へ。
山頂にある展望台からは、萩市街地や日本海に浮かぶ島々の美しい景色も楽しめます。
IMG_2864

3. 元乃隅稲成神社(長門市)
海に向かって赤い鳥居が立ち並ぶ、そのエキゾチックな風景が海外のお客様にも大人気の、
山口県屈指の観光スポット。
季節によって、神社の西に見える向津具(ムカツク)半島の少し脇の水平線に沈む夕日が見られます。
motonosumi

●おまけ●
菊が浜(萩市)
水平線に夕日は沈みませんが、地元では夕日のきれいな場所として大変人気があります。
夕暮れ時には小さなお子様連れのファミリーやカップルの方がおだやかな波打ち際で楽しそうに遊んでいらっしゃる姿をたくさんお見かけます。
“写真に切り取りたい風景”がたくさんあります。
IMG_2857

いかがでしょうか?
別邸音信は、思わず写真に収めたくなる豊かな自然に囲まれおります。
春夏秋冬、四季折々の姿をお楽しみいただけば幸いです。

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

本日は、今年いちばんの季節のお花「角島の水仙(すいせん)」をご案内いたします。

本日は、今年いちばんの季節のお花「角島の水仙(すいせん)」をご案内いたします。
1月14日、那覇では桜が開花したようです。
角島灯台では、ただいま、すそ野一面に淡い水仙(すいせん)の花と香りに包まれております(撮影:2017年1月13日)。
水仙の花が咲きますと、あたりは英国ガーデンのような雰囲気になると言われております。
設計がイギリス人技師ブラントン氏により、明治9年に完成。29.6メートルの高さは、日本で3番目に高いそうです。
また、灯台=白壁のイメージがございますが、この灯台は、徳山産の花崗岩でできた石造り。
西洋の古城のような重厚な雰囲気を放ちます。
毎年、1月下旬~2月中旬までが見頃となります。
撮影当日は強風でしたが、お天気がよい日は、少し散策するのもおすすめです。
※風が冷たいため、風を通しづらい服装をおすすめいたします
▼角島灯台へのアクセス情報はこちら
http://www.otanisanso.co.jp/map_kanko_shimo.html#gmap
#角島 #水仙 #長門市 #山口県

角島 灯台

角島 灯台2

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。

本日は、11月1日より移動した「元乃隅稲成神社」の大鳥居と「賽銭箱」をご案内させていただきます。
絶景で有名な元乃隅稲成神社は、もうひうとつ、鳥居の上に設置された「賽銭箱」が「日本一入れにくい」として話題を集めております。
その「賽銭箱」、11月1日より、新しくなった大鳥居の上に移動されました。
理由は、旧鳥居は、市道に面しており、安全面を考慮してとのこと。
画像のとおり、以前と比べて、ひと周り大きくなった気がしませんか?
約80センチメートルほど、高くなりました。
以前より「入れにくい」レベルもアップしましたが、その分、お賽銭が入った時の「喜び」も高まったようで、
お賽銭が入る音と、その場にいるみなさんからの拍手が湧き起こったりと、心あたたまるひと時となりました。
あたりにはちょうど、秋の山草花・ツワブキが黄色い花を咲かせておりました。

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e4%bb%a5%e5%89%8d%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

%e5%85%83%e4%b9%83%e9%9a%85%e7%a8%b2%e6%88%90%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e9%b3%a5%e5%b1%85

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

赤滝湖(大坊ダム)

本日は、赤滝湖(大坊ダム)をご紹介いたします。
山口県長門市(旧 油谷町)の国道491号沿いにある大坊ダムは
山口県初の治水ダムとして昭和49年3月に完成しました。
大坊ダムからの流れは北長門海岸国定公園に指定されている油谷湾へと
注いでいます。

大坊ダムのダム湖である赤滝湖は、国道に面しているとはいいながら
人通りはほとんどなく、まわりに民家もないことから
「音」が、何一つ聞こえないのが今回のおすすめポイントです。

テレビやゲームの音、スマホの呼び出し音、自動車のエンジン音・・・・
日頃人工的な音に囲まれている耳にはとても新鮮です。

ぼーっと赤い橋の上でたたずんでいると
鳥のさえずりや蝉の声さえも耳に入らず、
いつしか自分の鼓動しか聞こえなくなります。

きらきらひかる水面と青々とした木々の緑に囲まれて、
無音の環境に身をおとす。
忙しい現代に生きるわたしたちの、究極のデトックスかもしれません。

長門市の観光スポットとして名高い「千畳敷」や「元乃隅稲成神社」と同じ
油谷・日置エリアにあります。
日頃のお疲れを癒しに、ぜひ足を延ばされてはいかがでしょうか。

IMG_1961

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

山陰本線 惣郷川橋梁(阿武町)

本日は、日本海に映える橋梁として鉄道ファンの間では有名な撮影スポット、
「惣郷川橋梁(ソウゴウガワキョウリョウ)」をご紹介いたします。

当スポットへは、別邸音信から萩市を経由しおよそ1時間強。
国道191号線で萩市街を抜け当地の惣郷川橋梁まで続く美しい海岸線は
「北長門コバルトライン」と呼ばれ、ドライブにおすすめのルートです。

お天気に恵まれた日には
コバルトブルーの海と遠くに見える島々とが相まって
まるで絵画のような風景をお楽しみいただけます。

「北長門コバルトライン」を経てたどりつく惣郷川橋梁は、
JR山陰本線宇田郷~須佐の間にある橋。
鉄道ファンのみならず多くの写真愛好家からも
「どの角度から見ても美しい」と評判の撮影スポット
なのだそうです。

電車の本数自体はごくわずかですが、
電車が渡らずとも絶海に面した美しい橋梁を
様々な角度からお楽しみいただけたら、と思います。

夕刻に行かれますと、水平線に沈む夕日に出会えるかもしれません。
穏やかなお天気が多いいまの時期がおすすめでございます。

Here is a popular photo spot among railfans that the view of the bridge and Japan Sea is stunning. “Sougougawa bridge” is a little over an hour away from Bettei Otozure by car. Take route 191, which is called “Kita Nagato Cobalt Line”. It’s a very nice scenic drive road, mostly running along the beautiful coastline of Japan Sea. If the weather is good, you can enjoy the picturesque scenery of cobalt blue ocean and the small islands. This railway bridge is spanning over the river between Udagou and Susa on JR Sanin Main Line. It’s said that the bridge is absolutely beautiful from any angle, so it’s a well-known location not only for railfans but also for shutterbugs. Although the frequency of train service on the Sanin Main Line is low, you can thoroughly enjoy this amazing bridge without train. In the late afternoon, you will catch the beautiful sunset. It’s a good time now, as the weather is usually sunny.

IMG_1974

IMG_1975

IMG_1976

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

「角島大橋」が、日本の橋ランキング1位に。

「角島大橋」が、日本の橋ランキング1位に。
渡っても眺めても楽しい!「口コミで選ぶ日本の橋ランキング 」。
トリップアドバイザーで、旅行者から投稿された口コミをもとに、国内の橋(鉄道橋を含む)をランキング。下関市の「角島大橋」が1位に選ばれました。コバルトブルーとエメラルドグリーンの美しいグラデーションの海と、角島までゆったりとしたカーブを描く橋。この美しい風景は、数多くのテレビCMや映画のロケ地にも使われています。7位には岩国市「錦帯橋」もランクイン。
詳細はこちら→トリップアドバイザー

[場 所] 山口県下関市豊北町角島(当館よりお車で約60分)
[問合せ] 下関市豊北総合支所地域政策課 TEL:083-782-1914

Tsunoshima Bridge selected No.1 in Japan

One of the world’s largest travel review websites, TripAdvisor, said that it calculated its “Japan bridge rankings” using such information as the number of reviews and assessments written in Japanese and posted between October 2014 and September 2015. Tsunoshima Bridge was selected the top bridge in Japan. The bridge crosses a sea of cobalt blue and makes a smooth arc around Hatoshima island. It is particularly popular as a location for car commercials.
Iwakuni Kintaikyo Bridge in Yamaguchi Prefecture placed 11th as well.

Venue: Tsunoshima Bridge
Address: Tsunoshima, Hohoku-cho, Shimonoseki-shi, Yamaguchi-Prefecture
Contact: Shimonoseki-shi Hohoku Branch at 083-782-1914

角島

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

本日の長門の海です。

本日の長門の海でした。
明日の予報も天気、気持ちのいい季節です。

Here is a photo of Nagato’s beautiful sea. The weather forecast says it will be fine tomorrow. Lovely season!

長門の海 別邸音信

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103