東行庵と高杉晋作墓地のご案内です。

本日は、東行庵と高杉晋作墓地のご案内です。

慶応3年4月(1867年)に死去した高杉晋作の遺骸は、遺言により奇兵隊の本拠に近いこの地に葬られました。
境内一帯は、早春には梅、初夏は菖蒲、秋は紅葉に彩られます。
晋作ゆかりの遺品などを収蔵、展示した東行記念館もあります。

[所在地] 下関市大字吉田1184(別邸音信よりお車で約45分)
[問合せ] 東行記念館 TEL:083-284-0211

10421171_776146902478181_275549985913299463_n

10891839_776146909144847_1761120407173304439_n

10257887_776146895811515_875767218466316547_n

10888740_776146939144844_1375860756986124224_n

宿 別邸 音信 〒759-4103 山口県 長門市 湯本温泉 2208
Ryokan Bettei Otozure, 2208 Yumoto-Onsen Nagato-shi,Yamaguchi-Prefecture, Japan 759-4103

観光列車

下関市の新下関駅から山陰本線を経由して、童謡詩人金子みすゞのふるさとである仙崎駅までの区間を往復する観光列車です。

側面に丸窓や三角窓を配置したアール・デコ調のデザインを施した車両。これは、みすゞが生きた時代に流行したアールデコ調のデザインなのだそうです。

2号車(指定席)の車内
車端の4人用ボックス席以外は海側を向いた座席配置で、車窓の風景を存分に楽しめます。